5月17日の運勢(魚座の月)

sponsored link

今日いっぱいはトランジットの月は魚座にいます。

魚座の月は、海王星の影響を含みますから

ともすれば繊細になり過ぎる帰来がありますが、

豊かなイマジネーションを引き寄せてもくれます。

月星座の欠けた部分と愛について書きましたが、

欠けた部分を埋めることが愛だとすれば、まず

最初に埋められるのはイマジネーションです。

これが無ければ具体的な何かは、すべてが

ガラクタになります。

リアルに感じられるイマジネーションがあれば

具体的な何かは不必要と言えるくらい

イマジネーションは大切です。

魚座は、第12ハウスの基本星座ですから魚座の月の

タイミングでイマジネーションを得ておくことは

無意識を豊かにしてくれます。

このイマジネーションと具体的なものが結び付くことで

生活が豊かになります。

人が相手であれば、親友や恋人やパートナーになる人の

イメージを得ているかも知れません。

将来の不安を埋めてくれるような愛のイメージを

得ている場合もあります。

まだ発揮出来ていない能力を引き出すための

きっかけを作るもののイメージを得ているかも知れません。

誰でも何かを得ていますが、月は眠っていますから

知らない間にどんどん進んでいきます。

言われてみれば何か良いイメージが脳裏をよぎった

気がしたかなという感じです。

ふと浮かんだことをしっかり書き留めたり、重要な

キーワードを再確認したりしないとあっさりと

忘れてしまいます。

個人が取り得る手段はそうそう変えられるものでは

ありませんから、どのようなイメージを持って

その手段を用いるかはとても重要です。

同じ行動パターンでも抱えているイメージで

実感する内容はまるで違ってきます。

月は足が速いのでどこのハウスに魚座の月が

あるかということよりも気持ちの中に満ちている

イマジネーション自体の方がはるかに大切です。

そして心の中にやって来たイメージは、そのままに

しておくと必ず忘れますから意味を損なわないに

そっと取り出すことです。

魚座の月の運勢からのギフトをしっかりと

受け取ったかどうかでその後の運勢は変わります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!