頑張っても望む愛にどうしても手が届かないタイプ

頑張っても好きという気持ちや望む愛に

どうしても手が届かないタイプの人がいます。

これは、恋愛運の問題とは別で、本人の

感じ方です。

自分の望む愛に対して、どんなに努力しても

到達出来ないような焦燥感みたいな

ものかも知れません。

sponsored link

一見、まともな家庭に育っていても

こんな家は嫌だとか、どうしても

やってられない、早く家を出たいと感じたり、

こんな愛ならばいらないとか感じたら、

蟹座のリリスが無いか確認することが

有効な場合があります。

蟹座のリリスは、愛に対する無常感として

感じられる場合もあります。

愛を失いそうな気分がして仕方がないのです。

場合によっては、全てを引き替えにしても

安らぎを感じられる愛を得たいと思う

場合もあります。

感受点としては、天体を優先した方が良いので

天体の影響を考えてから、リリスに関しては

見た方が良いのですが、

自分の力で自分の愛を守ることが出来ないような

漠然とした不安を感じ続けるような場合は

チェックする価値があります。

sponsored link

もし、蟹座のリリスがあれば、月のコンディションを

再度、確認してみて下さい。

自殺願望と気持ちのケアに書きましたが、

「根本的な気持ちのケアが難しいのは、幼児期に

吸収した形をなぞるように気持ちを扱うからです。

幼児期に限らず、親元で育っている間に、

その家庭独自の意識されない影を

自分の中に取り込んでいきます。

自分を変えたいと思った時に、何らかの方法で

この影に少しでも踏む込まないと、子供の頃と

同じ流れから、少しも変われません。」

蟹座のリリスを確認した後に、もう一度月を

読むと、この影に踏み込める場合もあります。

蟹座のリリスは、現実的な愛を超えた要素を

期待する傾向が強まった結果、宗教的な愛や

スピリチュアルな愛に親和性が強くなりがちです。

そのような価値観に従った方が、満足感が

得られるかも知れません。

これは、かなり個人差があって、ホロスコープに

よっては、猟奇的な愛に走る場合もあります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!