羽生結弦選手とメドベージェワ選手の相性について

sponsored link

「羽生結弦選手の恋愛について」という記事に

多くのアクセスがあるので、なぜだろうと思ったら、

エフゲニア・メドベージェワ選手が、

羽生結弦選手に好意を持たれているような

可能性があるということらしいので、

ちょっと考えてみました。

お二人共、生まれ時間が分からないので、

アセンダントや月、リリス等、肝心な部分が

さっぱり分かりません。

太陽、金星、火星近辺では、羽生結弦選手の

火星に対してエフゲニア・メドベージェワ選手の

木星とトラインで、羽生結弦選手の言動が

より好意的に受け取られるということくらいです。

エフゲニア・メドベージェワ選手の言動を考えると

エフゲニア・メドベージェワ選手のアセンダントと

羽生結弦選手の月、太陽、火星等と良い

アスペクトがあることで惹かれるのかも

知れませんが、それも定かなことではないので、

羽生結弦選手とエフゲニア・メドベージェワ選手が

パートナーになった場合、どのような目的を

持って人生を歩むのかを考えてみました。

生まれ時間が分からないので、二人共

正午生まれで、太陽サインのみのコンポジットで

考えます。

羽生結弦選手は、太陽サインが射手座約14、77度

なので、トータル254,77度です。

メドベージェワ選手は、太陽サインが蠍座

約26,07度なので、トータル236、07度です。

二人合わせると490,84度になります。

一人分にすると、245、42度なので、

羽生結弦選手とエフゲニア・メドベージェワ選手が

パートナーになった場合に生まれる方針は、

射手座の5度付近にあるのです。

太陽サインも生まれ時間によって約1度ほど

変わります。

sponsored link

これは、こと愛情面に関しては、対等な立場で

お互いを高め合う関係です。

しかも同じ目的に向かって行われることが多く

射手座ですから、意見が異なったとしても

楽しく切磋琢磨していきます。

このような愛情は、同じような環境で育まれるので

エフゲニア・メドベージェワ選手が、カナダまで

行くことは、エフゲニア・メドベージェワ選手的には

正しい行動です。

アセンダントや月が分からないので、それが

あくまでフィギュアスケート選手としての、

尊敬や同志的心情なのかは、さっぱり分かりませんが

エフゲニア・メドベージェワ選手は、蠍座気質なので

趣味のコスプレと同じで好きな相手とは、

同一化したいタイプです。

ただ羽生結弦選手の月は、水瓶座なので、

メドベージェワ選手の月や太陽サインを、

どう感じるかは、非常に微妙です。

ただ羽生結弦選手の金星は蠍座なので、

メドベージェワ選手にある種の魅力を感じるのは、

間違いありません。

羽生結弦選手は、自分自身の中の矛盾を、

オリンピック連覇で見せてくれたようなやり方で

乗り越えていく人ですから、愛情問題に関しても

凡人とは、異なると思います。

非常に単純に考えれば、金星蠍座の羽生結弦選手に

とって、メドベージェワ選手は、思わず目で

追いかけるような女性ではあるでしょう。

ただし、羽生結弦選手の月は、水瓶座なので

結婚と恋愛はまるで異なる相手を選ぶのが

普通と言えば、普通です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!