12サイン別、より良い恋愛するには(月星座)

sponsored link

今までの恋愛よりも良い恋愛をする場合の

選択肢に付いて書いています。

自分自身のホロスコープを通してどのような

恋愛傾向があるかとか、結婚相手のタイプが

分かります。

ところが実際のそのような関係性の中に

幾つかの自分自身の要素を投影することで

何種類かの選択肢が生まれます。

自分自身の中にある重要なニーズの何を

恋人やパートナーに振り向けて、何を自分で

背負うのかを選択することで現実に選び得る

相手のタイプが違ってくるのです。

そのような観点から選択肢をコントロールする

ことは可能です。

ホロスコープの中の葛藤の強い部分を自分で

背負わずに恋愛や結婚に託すと極端に

恋愛運や結婚運は悪くなります。

かと言って何でもかんでも自分一人で

出来てしまったり、自分一人全てのニーズを

満たそうとすると長期的な恋人やパートナーの

必要性が希薄になります。

大切な人に何かを託したり、求めることで

お互い大切な結び付きが育っていきますし、

苦労を乗り越えてでも励まし合って共に

成長していけるのです。

これは単なる役割の期待ではありません。

個人のパーソナリティーに対する期待です。

変な言い方ですが、自分の内にあるそれぞれの

要素を個別に全部恋愛に振り向ければ、

同時に複数の人と付き合うということも

可能になります。

ある人はAを期待して、また別の人にはBを

期待すると言ったような感じです。

しかし普通の人であれば恋人やパートナーは

一人だけ選択して、仕事や趣味、幻想的であっても

自分にとって大切にしたいこと、読書、研究等々

あげればきりがないくらいにある自分の内面を

映し出すものを、それぞれ何かを通して

触れる機会を持ちます。

幸せは、自分の持っている範囲で選べますから、

何を自分で背負って、何を好きな人に託すのか

意識的になることで、自分に相応しい相手を

選択することが出来るのです。

何でもかんでも恋人やパートナーに求める人は

なかなかそのような相手には出会えません。

それは自分自身だからです。

これだけは期待したいというようなものを

一つか二つ持っていて、基本的な相性が

良ければ十分ではないでしょうか。

相手に多くを求め過ぎるのは愛とは違います。

ホロスコープの重要な要素をピックアップして

自分で背負った方が良いものまで、交際相手に

背負わせようとしていないかを考えるのです。

良い資質は良い縁を作ります。

矛盾の多い苦しい資質は、自分を成長させる材料に

使えば良いのです。

理解のあるパートナーと出会えれば、そのような

努力の過程も応援してもらえるので、良い循環が

生まれます。

時期を選ぶことも大切ですが、それは努力に対して

かかるレバレッジの問題です。

太陽サインは、自分を統合するための器です。

自分の中にある様々な要素をどのように

組み合わせて盛り込んでいくか相談することで

選択肢が一つではないことを知ることが

出来るかも知れません。

月サインの12サイン別記事です。

恋愛の選択肢は恋愛関係に期待する内容で

いくつかの可能性がありますが、いい恋愛を

しようと思ったら自分から愛するのが一番です。

自分がどのように扱われるかばかりを

気にしていても上手くはいきません。

愛情は月サインで考えることが出来ます。

愛される好みであれば金星で考えることが

出来ますが、心地良さと今までよりも

いい恋愛になるかどうかは別問題です。

心地良さや愛される好みを排除する

ということではなく、それらをひっくるめた上で

自分から愛を与えたいと思える相手に

尽くすと言っても良いかも知れません。

能動的に愛そうとした時に心に引っかかる

部分があるような相手ではどんなに好みの

愛し方をしてくれたとしてもやがて

不幸になります。

何かがあれば乗り越えられません。

そして人生は長期的には絶対に何かしら

起こるものです。

自分から愛せる相手でなければ前には

進んでいけないのです。

いい恋愛は共に成長出来る相手です。

自分自身の愛の姿勢を知ることから始まります。

本来は月サインは受身の天体であって

愛されることを求めますが、愛されるだけでは

子供のままです。

だからこそそれを乗り越えても良いくらいの

愛でなければより良い愛情関係になりません。

翻ってそのような姿勢は自分が望む愛を

相手の中に見出すことを可能にします。

だからこそいい恋愛に繋がるのです。

sponsored link

月サインが牡羊座の場合

その相手のために本気で戦いたいと思えますか?

月サインが牡牛座の場合

その相手と一生ずっと一緒にいたいと思えますか?

その相手を触れていたいと思いますか?

逆説的な問いですが、経済的安定がなくても

必要なパートナーと思えますか?

月サインが双子座の場合

その相手はもう一人の自分と思えますか?

月サインが蟹座の場合

その相手を守りたいと思えますか?

月サインが獅子座の場合

その相手に全てを賭けられますか?

月サインが乙女座の場合

その相手をケアしてあげたいと思えますか?

月サインが天秤座の場合

その相手は真剣に考えてあげたい相手ですか?

月サインが蠍座の場合

その相手ととことん一体化したいと思えますか?

月サインが射手座の場合

その相手は共に成長出来るタイプですか?

月サインが山羊座の場合

その相手をとことん信じることが出来ますか?

月サインが水瓶座の場合

その人の個性を本気で認められますか?

月サインが魚座の場合

その相手はあなたが好きなことを100パーセント

させてくれますか?

本当の自分でいることを許してくれますか?

月サイン魚座は他の11サインとは逆になります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!