宮迫博之さんの闇営業問題

sponsored link

宮迫博之さんの闇営業が問題になっていますが

太陽サインと天王星サインがオポジション

(180度)なので、伸び伸びとしている方

なのかと想像されます。

天王星というルール無用の天体が理想を表す

太陽に「常識的になるな、自由にやろう」と

24時間囁き続けている状態です。

このような影響を受けると良かれ悪しかれ

常識的な考え方にはなりません。

このようなスタンスがイコール闇営業になる

のではなく、仕事において常識に捉われない

スタイルになるということです。

ただ宮迫博之さんは月サインが山羊座なので

確信犯である確率がかなり高いです。

生まれ時間が分からないので月のアスペクトや

サビアン度数は不明ですが、山羊座の月であれば

状況を理解してばれない算段をして

闇営業をされていたと思います。

闇営業というと言葉は怖いですが、吉本興業の

社内規定違反ということでしょう。

ただ副業禁止とかと一線を画すのは、反社会的

勢力との繋がりが疑われるからですが、

宮迫博之さんの太陽サインと天王星サインの

オポジションは牡羊座と天秤座のオポジション

ですから、止まるに止まれない何かしたい

という欲求がお尻に火を付けている感じになります。

太陽と天王星のオポジションがこの組み合わせだと

勢いでルールを破っても「もっと行ってしまえ」

という感覚になり易いので、そこに美味しい話が

あれば自制心を働かせるのは難しいでしょう。

しかしこれは山羊座の月がブレーキではなく

アクセルを踏んでいるからです。

これは宮迫博之さんの意思だと思われます。

アクセルとブレーキの踏み間違えではないでしょう。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!