第12ハウスの冥王星の金運・仕事運をあげる方法

sponsored link

第12ハウスの冥王星は他人の不安要素を

刺激してしまいます。

知らず知らずのうちにやってしまうことなので

仕方ないのですが、一歩踏み込んで他人が

見落としていることで自分だけが気付いている

ことを上手にサービスすると仕事運や金運が

上昇します。

第2ハウスにコンディションによっては

第12ハウスの冥王星の金運利用をコンスタントに

使う方法と大きく当てにいく部分と分けて考えると

効率が良くなります。

他人が気が付き難いことは利用の仕方をかなり

工夫しないと利用するのは困難ですが、第12ハウス

にある冥王星の存在自体が見え難いことを前提に

考えれば普通のマーケットに乗せてしまうよりも

人知れず活動し易い状況を作りあげていくことから

始めると第12ハウスの冥王星らしい流れを

作り出せるようになります。

言い方を変えれば、他人が気が付いていないものを

明るい場所に陳列するのではなく、他人が気が付いて

いないものがある場所に自分自身が出向いて

取引をするということです。

第12ハウスの冥王星が気が付いてしまうものは

取引相手自身が隠しておいておきたいものだったり

するので、明るい場所に引き出すのは大変ですし、

下手したらトラブルになりかねません。

それよりも自分から出向く方が何倍も価値が

付き易いものです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!