究極の優しさの選択(蠍座と乙女座のパターン)

sponsored link

優しさって何だろうと考える時に

乙女座と蠍座の優しさはある意味

究極的かも知れません。

乙女座の優しさは肌理細やかで

痒いところまで手が届くような

サポートをしてくれます。

蠍座の優しさは乙女座のように

細かいものではありませんし、

優しかったとしても実用的なものではなく

愛情表現の多さと言えるかも知れません。

日常的な場面では乙女座の優しさが

発揮され易い場面が多くなりますが

何かしらピンチになった時に絶対に見捨てない

という気持ちが蠍座にはあります。

乙女座の優しさは自分の手の届かない領域に

相手が行ってしまえば諦めます。

もちろん乙女座も相手が好きであれば、

ギリギリまで頑張ります。

しかしこれ以上は越えられないという

線があります。

そのような線は乙女座のハウスがある以上

誰にでもどこかにありますが、太陽サインや

月サインが乙女座だと越えられないラインが

強く意識されます。

太陽サインや月サインが蠍座の方も自分の

ラインはありますが、いざとなればそれを

越えてでも見捨てずに守るとか、一緒にいる

というふうに考えます。

そう言った意味では一度好きになってくれた

蠍座に愛想を尽かされるのはよっぽどなことです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!