伊藤健太郎さん逮捕

sponsored link

伊藤健太郎さんがひき逃げで逮捕されました。

人身事故になるのかひき逃げになるのかは、今後の

捜査で決まることでしょうが、現場から去って

しまったことは事実のようです。

事故を起こしたドライバーは、被害者を助ける

義務があります。

人身事故でも大変なことですが、ひき逃げとなれば

今後の俳優活動は、難しくなるでしょう。

生まれ時間が不明なのではっきりとしているのは、

ネイタルのホロスコープの土星に対してトランジットの

木星がスクエアな部分です。

何かしら困難を抱えたりする場合は、ネイタルの土星に

絡んで来ることが多いのですが、土星は世代的な天体

ですから伊藤健太郎さんだけがこのような状態に

陥り易いということではありません。

そして何よりもこの運勢のアスペクトは、それまでの

習慣の成果が出易いものであって必ずしも悪い結果が

出るということではなく、良い結果も出ます。

スクエアですからこのアスペクトの最終結論ではなく

途中経過みたいなものです。

この運勢の結論は、コンジャンクションの時に出ます。

伊藤健太郎さんの場合は、人身事故に繋がり逮捕されて

いますから事故現場から離れた時間帯があったと

考える方が自然かも知れません。

そうだとすればどのような傾向が現場から離れて

しまうような行動に繋がったのかということになります。

sponsored link

事故は、良くないことですが誰でも起こす可能性があります。

太陽や水星は蟹座で繊細なところがありますが、水星の

度数は本来なら簡単に逃げるような度数ではなく

隠したいことがあったのかも知れません。

自動車事故ですから火星を考えると太陽とスクエアです。

太陽と火星スクエアは、事故(トラブル)を起こす可能性が

高いところがあります。

それは火星が思い通りに動かずに突発的な行動パターンに

なりがちな傾向を持つからであって、このアスペクトが

即ひき逃げ事故になることはありません。

伊藤健太郎さんの場合は、この太陽とスクエアの火星が

天王星、海王星、冥王星とソフトアスペクトを

作っています。

ある意味これは凄いことでノリノリの火星です。

波に乗れればどこまでも伸びていきそうな火星です。

しかし太陽とスクエアですからそのような長所が

コントロール不能な状態を作り出すのは当然です。

これがトランスサタニアンが太陽に味方してくれていたら

事故は起きなかったかも知れません。

このようなタイプの人は、若い時はどうしても調子に

乗ってしまいますし、調子に乗ってナンボなところがあります。

これだけ元気な火星と太陽とスクエアだと伊藤健太郎さん自身も

自分をコントロール出来ないでしょう。

このようなタイプの人は、火星にトランジットの影響が

加わると事故やトラブルが多くなるので注意が必要です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!