12サイン別、不本意な衝動に支配されて失敗をしない方法

sponsored link

11月29日(9時38分)に海王星の逆行期間が開けますが、

その直前である今日や明日、そして昨日は、思いもよらない

失敗をしそうになった人もいるのではないでしょうか?

個人のホロスコープのどのハウスに影響を受けるかも

併せて考えてみて下さい。

太陽星座だけではなく、月星座やアセンダント、MCの

星座もチェックしてみて下さい。

牡羊座の場合

自分にとって何が正義で何が悪かを明瞭にします。

光と闇の戦いをイメージして下さい。

自分自身に必要な物事の法則について学んで下さい。

牡牛座の場合

社会、他人、自分自身の差別意識に目を向けて下さい。

それに対する対応策を考えて準備して下さい。

双子座の場合

自分自身にメリットがあるかどうかという判断ポイントを

自覚してみて下さい。

その結果、自分自身の価値観に沿った勝ち組と負け組に

分けるでしょう。

勝ち組になることを考えて実行して下さい。

蟹座の場合

仲間や家族との約束と自分自身の楽しみの両方のバランスを

上手くとって下さい。

そのためには自分自身に相応しいお手本となる人を見つけて

真似て下さい。

獅子座の場合

自分自身の認識と世の中のギャップを自覚してみて下さい。

そこからポジティブな方向に踏み出すことで真に

自由になれます。

乙女座の場合

どのような関係性に依存しているか自覚してみて下さい。

この関係性は人でも物とでも構いません。

この依存から抜け出すことで支配されなくなれます。

sponsored link

天秤座の場合

安定するために、願いを叶えるために諦めた夢や

スタイル、行動パターン等を思い出して下さい。

思い出したらもう一度それにチャレンジして下さい。

蠍座の場合

他人に深く関わったり、瞑想等を行って自分自身の心の奥の奥まで

入り込んでみて下さい。

その結果、意識に浮かび上がってきたものが必要とするものです。

自我ふ振り回さずにそれをそのまま受け取ることがポイントです。

射手座の場合

射手座は、特別なところがあって衝動に身を任すことでしか

本質的な自由に届きません。

やるだけやっていずれ答えが分かると言うと解説として

用を為していないのですが、実際に動くことでしか

不本意な状態を避けることは出来ません。

しかしそこに到達する過程で自分自身がネガティブに見える

言動を取る傾向があります。

射手座としては、それまでの価値観の支配に留まる方が

リスクであり未知の領域に羽ばたけるならば裏切りも破壊も

辞さないと言ったところがあります。

自分でも行動の意味を把握仕切れません。

山羊座の場合

自分自身が属する集団の否定的な面を意識化して下さい。

その結果、現実的に精神的に不安定要因を抱えるかも

知れません。

しかしその上で再び自分自身が属する集団の価値を

見出すことで不本意な衝動に支配されなくなります。

水瓶座の場合

社会におけるいかなる役割も否定してみましょう。

水瓶座も魚座も実際にその価値観を行動に移すと人生そのものが

現実に破綻してしまうサイン(星座)ですから、あくまでも

イメージで構いません。

否定する期間を経てから社会に参加することで不本意な衝動に

支配されなくなります。

魚座の場合

命を捨てても惜しくないと感じるものは何でしょうか。

それに対して具体的に行動を移すことはとても危険です。

それを置き換える何かを作り出して新しい価値を生み出すことで

不本意な衝動に支配されなくなります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!