12サイン別、深い関係に求めるパートナー

sponsored link

理屈で解決することは限られています。

深い関係は様々な心理的な葛藤を理屈抜きで

洗い流してくれる重要な相性です。

もちろん葛藤の解決はほんの一部分であり

意識することが難しい部分も併せて

深いコミュニケーションを可能にします。

単に善い人では納得出来ないものを

埋め合う部分です。

深い関係は相手がいて成り立つものですから

基本的にサインの組み合わせで考えるべき

ものになりますが、その全ての組合せを

書くとかなりの数になるので、相手のサイン

との組み合わせに関しては、想像して下さい。

牡羊座の場合

その時々の自分のニーズを満たすことを

期待して行動します。

どうしようもない寂しさを埋められます。

牡羊座が寂しくなるのはロマンチックな

期待の裏返しです。

包容力のあるパートナーが必要でしょう。

牡牛座の場合

牡牛座にとって愛情は愛情であり

それ以下でもそれ以上でもありません。

深い関係が大好きです。

誠実なパートナーが必要でしょう。

双子座の場合

双子座にとって深い関係は興味の対象では

ありますが、それ自体だけでいつまでも

モチベーションが続くことは厳しい

かも知れません。

感情に基づくイマジネーションではなく

技巧的な空想の実践に興味を強くする

傾向があります。

どうすれば楽しくなるのか工夫するタイプです。

このような双子座の性質を前向きに明るいと

捉えてくれるパートナーが必要でしょう。

蟹座の場合

蟹座は愛を求め過ぎてパートナーの気持ちを

確認したくなります。

しかし、そのような行動は相手の愛を

試すことに繋がりますから、パートナーが

ロマンチックなタイプお人であるほど

興ざめすると同時に蟹座の性格に懐疑的に

なってしまいます。

蟹座の繊細さを理解してくれるパートナーが

必要でしょう。

sponsored link

獅子座の場合

獅子座の深い関係は行為以前の会話や

それまでの約束、どれくらい期待に

応えてくれているかといった部分も

含まれていますから、かなりしっかりした

パートナーが必要でしょう。

獅子座らしいプライドの高い獅子座で

あればあるほど全人格的に手抜きは

許しません。

中途半端なパートナーでは獅子座の強烈な

輝きを手に入れることは出来ません。

基本的に厳しいチェックを受けたパートナー

ですから、大丈夫だと思いますが手抜きが

続くと獅子座自体が見向きもしなくなるか

厳しく当たるようになります。

乙女座の場合

まず第一に乙女座に乱暴なパートナーは

あり得ません。

一定の限度を超えると様々な面で壊れ易いのが

乙女座ですから、常に気遣いが必要です。

環境や段取りを含めて乙女座が気にすること

一つ一つに関してないがしろにしない

パートナーが必要でしょう。

天秤座の場合

天秤座の持つ繊細な想像力は様々なパートナーに

合わせることが可能ですが、そのような合わせる

気持ちは辛辣な言動で簡単に増減します。

天秤座の想像力が少し期待と違うものであっても

そのことを優しく伝えられるパートナーが

必要でしょう。

伝える雰囲気に思いやりがあれば、かなり

対応する力を見せるのが天秤座です。

蠍座の場合

蠍座にとって深い関係は12サインで一番

重要と言えるものです。

人生に意味を求めることは様々な危険を

孕むことになりますが、蠍座にとって

深い関係は生きる意味そのものと言って

良いものです。

同じように深い関係を大切に考えている

パートナーが必要でしょう。




射手座の場合

射手座は深い関係において余計なことは

考えません。

深い関係においても健康的な雰囲気を

失わないのです。

それでも火のサインですから自分自身の

イマジネーションはなかなか消えません。

これらは2面性ではなく一つの瓶の中にある

二つの液体みたいなものです。

相手次第で射手座は柔軟に変化します。

健康的で明るい感じなのか好奇心が強く

働くのかはパートナー次第です。

山羊座の場合

深い関係に山羊座も基本的な期待はありますが

目的を追求することを意識の中心におく山羊座は

深い関係に実際的な癒しを求めます。

イマジネーションや技巧の追求と言ったような

せわしなさではなく、休息のようなものを

求めていますから、要求し過ぎない

パートナーが必要でしょう。

水瓶座の場合

水瓶座の愛は個人的なものよりも広義なものに

向けられますから、個人的な深い関係に

愛が少し減ります。

愛が減ると言ったら変ですが、個人的な関係では

本音に近い好みの状態を分かち合いたくなります。

しかしそのようなものを真面目な愛の表現と

捉えるのは難しいかも知れません。

これは良し悪しの問題ではなく、本音や本当の

気持ちですから、多少個性的な表現であっても

付き合ってくれるパートナーが必要でしょう。

魚座の場合

魚座は誰にでも合わせられるように見えますが

だからこそ孤独な性質を持っています。

そんな魚座が深い関係に期待するのは

スピリチュアルな要素を含むような果てしない

繋がりです。

表面的には単なるロマンチックな趣味に

見えるようなものかも知れませんが、魚座が

真に求めているものが理解出来る人ならば

そうではないことが感じられるはずです。

そのようなものは時に直接的な表現から

かなり遠いものであったりします。

それらに苛立ちを感じるのは当然論外ですし、

パートナーのことを優先して考えるからこそ

生まれる穏やかな愛情表現です。

このことが理解出来ないのであれば魚座の

パートナーになる資格はないかも知れません。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!