美しい人の未来を知って「トッコウ」で亡くなる人をさせたのか?

1枚目のカード

ソードの4の正位置

1枚目のカードは、このタロット占いの過去や動機を表しています。

何らかの存在としか表現するわけには、いきませんが、それは、

立場上、踏み込んだことが出来ない事情がある(ソードの4の正位置)

と読むことが出来ます。

ソードの4のカードは、大きな流れに繋がっていくためには、完全に

停止した方が良いカードですから、本場に備えての時間稼ぎ

(ソードの4の正位置)と読みました。

2枚目のカード

ワンドのキングの正位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

世の中が理解出来ないほど先駆けている動きに美しい人も

美しい人を消した側も関わっていた(ワンドのキングの正位置)

と読みました。

言い方を変えれば、私たちが知る由もないところで蠢いている

動きについて事情は、どうであれコミットしてしまった

と言うことでしょう。

3枚目のカード

女教皇の正位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の状態を表しています。

美しい人をあるタイミングに合わせるために行動出来ない状態

(女教皇のカード・仕事をさせておく状態)にしたと読みました。

美しい人を消した側の目的から美しい人を逸らさないためと

読むことが出来ます。

しかし本来の目的から外れた内容ではなく、それに準じる役を

与えたと読みました。

4枚目のカード

カップのクイーンの正位置

4枚目は、美しい人を消した側の対策カードになります。

本来の目的を達成するための環境が用意出来るまで(カップの

クイーンの正位置)の時間を稼ぐことが対策内容になります。

5枚目のカード

星の正位置

5枚目のカードは、美しい人の深層心理を表しています。

美しい人は、この段階では、まだ安心していた(星の正位置)

と読みました。

危機感に対して、まだ先のこと(少なくとも、この現場ではない・

星の正位置)と感じていたと読みました。

6枚目のカード

カップの3の逆位置

6枚目のカードは、美しい人を消した側の本音部分を表しています。

この段階では、まだ目的を達成することは出来ない(カップの3の

逆位置)と読みました。

7枚目のカード

コインの4の正位置

7枚目は、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

目的を達成するためには、このタイミングでは、美しい人を

手放さない(コインの4の正位置)と言うことでしょう。

今の美しい人のソードのクイーン(光)へ

今回のテーマに関するカードは、少ないですが、割と明瞭に

時間稼ぎだと読みました。

時間稼ぎであっても目的に沿った役と言うことでしょう。

どこで仕上げをするのかは、もしかしたら、最後まで

限られたメンバーしか知らなかった可能性があります。

美しい人の仕事に意思が散りばめられているように見えるのは、

バックボーンが同じだからでしょう。

大御所に源流があります。

町内の長が美しい人が愛した国に引き込んだ流れ(支流)です。

sponsored link
error: Content is protected !!