高橋一生さんに学ぶ射手座18度

射手座18度は、うちに秘めた情熱を可能な限り、

コントロールしようとする度数です。

射手座ですから、高橋一生さん自身が抱えている精神性、

個人のバックボーン、特に子供時代の環境から形成された

気持ちや価値観をありのまま自由に表現したいのですが、

射手座18度は、この衝動をコントロールされた状態で

発揮しようとします。

sponsored link

これは周囲に対して自分を合わせようとする資質を表します。

高橋一生さん自身が抱えている感情、精神的なものの

ほんの一部を解放するために、周囲から与えられる役割を

利用するという側面があるのです。

ですから、いつも高橋一生さん自身が望むものよりも

大きな夢が叶うことになります。

それは、射手座らしく単純に自分の精神的な希望を

表現してしまえば得られなものです。

高橋一生さんの立場から考えれば、我慢して気持ちを

コントロールした分の代償を得るということになります。

sponsored link

それは、常に本音よりも大きな成功を得ている状態です。

本当に欲しいものを得るために、何倍もの成功を

得なくてはならないのです。

しかし、そのこと自体は善いことでも悪いことでもなく、

高橋一生さん自身にとっては、精神的な安全が担保される

わけですから、副産物みたいなものです。

太陽サイン射手座18度だけの資質だけでは、

俳優業は成功しませんが、精神性をコントロールして

表現するということとに、センスが加わることによって、

多彩な演技が可能になるのです。

高橋一生さんは、俳優業を選択されましたが、

射手座18度は、自分の精神性の一部を託すので、

柔軟に変化出来る分野が成功し易くなります。

sponsored link