母親から、どのように愛されたか 、第9ハウス水瓶座

第9ハウスが水瓶座の人にとって母親は、

社会的に常識的な母親ではなっかたかも知れません。

世間が求める普通の母親のイメージを

対外的に演じてくれないだけで、

悪い母親という意味ではありません。

母親自身が育った環境や境遇の影響から

幾つかの社会的価値観が、馬鹿らしく

思えたり、全く意味がないように

感じられるだけなのです。

sponsored link

そのような価値観を子供にも強要したり、

一般的に必要と思われる事柄を、母親を通して

学べなかったりすることで、不利益を被る

ことになります。

母親独自の価値観が何らかの形で、子供に

役立つ場合は、社会的にみても良い母親に

なりますが、どちらにしろ個性的な母親です。

子供にとって良い部分にしろ、悪い部分にしろ

当然にそういうものだという感覚なので

取り付く島がありません。

ある種の信念のある母親ですから、とやかく

言うよりも、子供の方が合わせるしかありません。

12サイン別、母親から、どのように愛されたか は、こちらです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。