蠍座の愛が挫折した時に見えるもの

蠍座の愛情の在り方の中心には、愛する人と 一体化したいという願望があります。 しかし、上手く相手を取り込める蠍座ばかりでは ありませんから、問題を抱えていたり、 残念ながら一つの愛情関係が終わりを告げてしまい そこから進めないでいる蠍座の意識を、 ビジュアルで表すとすれば、長袖をまくった腕に 今はもう、いなくなったはずの愛する人の顔が 腕や脚に浮かんでいる姿です。 奇妙なイメージですが、そのように感じられることが あるとしか言いようがありません。 それだけ強い意識が働いているのでしょうし、 恐らくその人の中で、一体化が上手くいかなかった のだと思います。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!