セレス 水瓶座

sponsored link

セレスという小惑星は、見返りを求めない愛や

子供を育てるような愛を意味します。

どのようなものや人を育もうとするのかは

星座(サイン)で考えます。

水瓶座のセレスは誰かを、何かを育てる

ということは個性を伸ばすことだと考えます。

他のサイン(星座)の養育の指針になる価値観と

比較すると水瓶座のセレスは、養育の対象なる

存在が個性を育めるように導くことを目指します。

水瓶座の支配星は天王星ですから、

その養育の指針は常識やルールに対して

否定的な面があります。

しかしそのような方針は、寄るべきものが

自分自身になるために自分や養育対象者を

非常にハードな立場に置くことに

なりがちです。

養育対象者が子供の場合は、親の言う通り

したのに友達とトラブルになったり、先生に

怒られたり、友人関係に亀裂が走った

ということになり易い傾向があります。

そもそも水瓶座の価値観を個人が背負うことに

問題があるので、水瓶座の価値で養育するにしろ

されるにしろ、どこかで現実と折り合いを

付ける必要があります。

それが出来なければ、過激な行動に走ったり

精神が不安定になってしまいデメリットが

目立ちます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!