守山みくりさんの妄想力はサビアン度数獅子座17度

sponsored link

「逃げるは恥だが役に立つ」、逃げ恥が

TBSで今日の午前9時30分から

明日は、13時から、またまた再放送されます。

再放送期間限定で逃げ恥記事を前にあげます。

「逃げ恥」の森山みくりさんを理解するために

原作者の海野つなみさんのホロスコープを観ます。

1970年8月9日正午兵庫県生まれの計算です。

森山みくりさんと津崎 平匡さんの関係が

非常にユニークでこの面白さは何だろうと思い、

新垣結衣さんや星野源さんのチャートを見ましたが、

お二人に共通するのは、一番を目指すような努力家、

弱みを見せない負けず嫌い、お二人とも官僚とかでは

ありませんが、お二人の動機は違いますが、

ある種のエリート肌の人で、与えらえた役を

俳優として完璧にこなそうとする情熱家です。

素晴らしい俳優さんたちや演出家さんたちが逃げ恥の

素晴らしい世界を作っているのですが、それだけでは

逃げ恥の世界観というか感動の源が見えません。

当たり前と言えば当たり前ですが、この世界を

作っているのは原作者の海野つなみさんです。

森山みくりさんの日常生活における妄想に

獅子座17度の輝きが表れています。

なぜ主人公があんなに妄想ばかりしているのか

不思議でしたが、これはまさしく獅子座17度の

働きである、日常生活の中で興奮を高めて

獅子座らしい自己確認をしている姿です。

sponsored link

なぜそれが豊かさに通じるのかは、獅子座17度を

どこかに持っていないと理解し難いかも知れません。

獅子座は共感することを一番に考えて発達してきた

蟹座への反発心を持ち合わせています。

良い人であることを意識したり、個性の

出過ぎることを避けたりしてきた結果、かなり

フラストレーションが溜まった状態だったのです。

そのような思いをバネに頑張ってきた獅子座

らしさは、16度で完全に崩壊してしまいます。

獅子座にとっては生命の危機とも

言えるような事態です。

その救済が獅子座17度で訪れます。

具体的に言えば、「逃げるは恥だが役に立つ」で

森山みくりさんがする妄想こそが日常生活の中で

死にかけていた獅子座に活力を与えてくれるのです。

あの妄想は獅子座17度がメインの人にとっては、

神の啓示であり、恩寵、救済なのです。

感情の高まりの中で自己確認する獅子座が

現実と折り合いを付けようとしているという

言い方も出来ますし、普通の暮らしの中で獅子座らしく

生きるための能力を獲得している段階とも言えます。

普段の生活という一見、地味な空間に感動を

見出せる心は獅子座17度の人自体も周囲の人も

楽しめるのではないでしょうか。

森山みくりさんは、海野つなみさんの太陽サイン

であるサビアン度数獅子座17度が色濃く

反映されています。

海野つなみさんの10天体は逃げ恥のそれぞれの

キャラクターに分散していると思うので、

見ていきたいと思います。

ちなみに津崎平匡さんは、海野つなみさんの水星が

強く反映されているように思われます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!