榊英雄さんと木下ほうかさんの火星と冥王星で考える危険なタイプ

榊英雄さんと木下ほうかさんの火星を見てみました。

本当は、冥王星のハウスが気になるところですが、

生まれ時間が分からないのでアスペクトを見てみました。

火星と冥王星のハードアスペクトは、自分自身の意思を

通す時に強い意思を発揮する必要があります。

ですから、高い目標を設定したり自分自身の手段を律して

その範囲で猛烈に頑張る人も沢山いらっしゃいます。

我の強さをどう使うかがポイントです。

榊英雄さん

榊英雄さんの火星と冥王星は、アウトオブサインのスクエアです。

アウトオブサインのスクエアとは、本来ならスクエアにならない

サイン(星座)の組み合わせでスクエアになっている状態です。

榊英雄さんは、火星と冥王星の組み合わせでは、ソフトな状態です。

けっこうオーブも広いので採用しないのもありです。

しかし火星と天王星がスクエアですから、かなり尖った部分を

持っていた可能性があります。

これが、どのように出るかは、ホロスコープ全体の問題になりますが

基本的に、尖った部分がとても強いキャラクターになります。

榊英雄さんは、火星とドラゴンヘッドがトラインなので異性に興味が

強い可能性があります。

火星と天王星とも繋がったアスペクトでもあるので、尖った部分が

今回の報道のような方向に向かったのかも知れません。

生まれ時間が不明なので、ホロスコープのどの部分かは指摘出来ませんが

尖った部分を奥さんに対しては、出せないタイプだったかも知れません。

木下ほうかさん

木下ほうかさんは、天王星と冥王星がコンジャンクションになっています。

しかし、天王星と冥王星は、少しオーブがあります。

天王星は火星とインコンジャンクトになっていますから、複合アスペクト

のような状態で火星と冥王星がアスペクトを持っているのです。

これをざっくりと書くとかなり自分流お優先するタイプの人です。

決まり切ったやり方や常識を壊したい衝動が強くかなり激しいエネルギー

を持っています。

火星、天王星、冥王星の組み合わせであれば、1964年1月24日付近の

誕生日の人は、みんなが木下ほうかさんみたいな人になってしまいます。

ですから、これらの天体が、どのハウスに入っているかが大切なのですが

生まれ時間が分かりません。

ですから、このようなアスペクトがあれば必ず女性を狙うと言うことでは

ありません。

生まれ時間によってターゲットにする分野が異なってきます。

良い目標であれば、前例に捉われずに取り組むので頼りになると思います。

sponsored link
error: Content is protected !!