今日からの運勢で飛躍するチャンスを得た人は、昨日何かを台無しにした人

sponsored link

今日からの運勢は、まさしく今日ですが、トランジットの

太陽が射手座期間の運勢の範囲を指します。

今日の13時44分頃上弦の月になります。

それはトランジットの太陽が射手座に入ってごくごく

間もないタイミングです。

と言うことは、当たり前ですがトランジットの太陽の

蠍座の最終度数を経験していたことになります。

つまり11月21日です。

すでに昨日ということになりますが、このタイミングで

何かしら失敗して落ち込んだ人は、簡単に言えば

ラッキーです。

このタイミングで落ち込んだ場合は、本気で嫌になったと

思います。

しかし何故ラッキーかと言うと、このタイミングで落ち

込んだ人は、その嫌な気持ちを真剣に回避するため

いろいろと考えたり調べたりすることでより良い

射手座の運気をつかめるからです。

蠍座の30度(最終度数)は、とても大切にしていた何かを

理由はどうであれ結果的に台無しにしてしまうことで

それまでの影響から離れる作用が生じます。

これが能動的に出来る人は、周囲の人や社会からどのように

評価されるかは別にしてかなり思い切った行動が取れますから

考え方がしっかりとしていれば大きな成果が出せるでしょう。

しかし普通の感覚を持っているとそれまで大切にしてきた

何かを自分自身のせいで台無しにすると自己嫌悪に陥ります。

sponsored link

そのような運気を経るからこそ新しい自由の入り口(射手座の

0から0、99度)に立つことが出来ます。

何も台無しにせずに何となく射手座の運勢に入っても構いませんが

自分自身では考えが及ばないような展開を続けていきたいなら

台無しにした理由はどうであれチャンスです。

そこに新しい自由が生まれますから、どんどん加速するなら

新しい利益を出すなり好きに取り組めます。

例えば蠍座30度が自分自身のネイタルのホロスコープの

第2ハウスであれば収入に関する増加のお知らせになります。

その前に必ず損として表れます。

そして収入増加の取り組みは、射手座の運気ですから

巧みに戦術を用いて戦うような感じで頑張る必要があります。

棚ぼたのようなサインではないので、面倒に感じるかも

知れませんが、射手座は青天井です。

神経に取り組んで大きなリターンを得られます。

これはあまりにも具体的な内容ですから、実際に台無しに

してしまった内容に沿って挽回方法を考えます。

蠍座から射手座の変化ですから結果的に台無しになったものから

離れてもっと適切な対象に向かうことで自由を得てどこまでも

伸びていきます。

蠍座30度が第12ハウスに相当する人は、分かり難いと

思うので一言だけ書くと無意識と言うかそれと繋がる精神面が

豊かになるチャンスになります。

精神面が伸びても現実的な利益には何も繋がらないと思ったら

大間違いです。

第12ハウスが伸びるということは、少し時間がかかりますが

取り組みがしっかりと出来れば、それ以外のどのハウスの

幸運にも対応出来るということです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!