2014年美しい人名義の借金問題のタロット占い

1枚目のカード

ソードの5の正位置

1枚目のカードは、2枚目のカードの過去や動機を表しています。

サイ子は、どのような方法であっても美しい人をカツラ疑惑と

同じような扱いや関係性に持ち込みたいと考えていたと読みました。

美しい人の母親からの借り入れの申し込みは、渡りに船と

ということでしょう。

2枚目のカード

コインのナイトの正位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

コインのナイトの正位置ですから本来であれば、お金に関する仕事を

普通に解釈しますが、サイ子絡みであれば美しい人のお金の流れの

仕組み(「闇の中で呼吸するように上下運動している何か」絡み)を

作ったということでしょう。

自己金融と言ったところでしょうか。

3枚目のカード

カップの2の正位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の時間を表しています。

美しい人との契約みたいなもの、「闇の中で呼吸するように

上下運動している何か」までのお金の流れみたいなもの等

一切の約束(きちんとした書類とは、思えませんし、美しい人の

母親は、詳細を確認せず、尚且つ美しい人本人自身は知らない)が

契約されたということでしょう。

4枚目のカード

コインの3の逆位置

4枚目は、対策カードになります。

美しい人の母親もサイ子それぞれの事情でそれぞれの利益に

こだわったと読むことが出来ます。

ここで注意したいのは、美しい人の母親もサイ子もこの時点では

美しい人の夢どころか、命まで奪うことになるとは、考えてじゃ

いなかったということでしょう。

本来であれば、美しい人の母親やサイ子から消えてしまうはずの

そう言ったものが美しい人の名義を使うことで、美しい人に

大きな負の作用が呪いのように憑りついたと読みました。

お金は業の塊みたいな部分があります。

表に出せないものは、余計にそうです。

扱い方次第で多くの人の生き方が狂います。

5枚目のカード

皇帝の正位置

5枚目のカードは、美しい人の深層心理を表しています。

この時点で美しい人は、仕事や人生そのものを成功させる思いだけで

対処していたと読むことが出来ます。

6枚目のカード

コインの8の正位置

6枚目は、サイ子や美しい人の母親の本音部分を表しています。

美しい人が地道に真面目に頑張るだろうから何も問題ないと

思っていたと読みました。

7枚目のカード

ソードの10の逆位置

7枚目は、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

これは、単純にこのような判断が失敗だったと読むことが出来ます。

取捨選択の極めた判断(ソードの10の正位置)が美しい人の生き方を

奪ったということでしょう(ソードの10の正位置)。

今の美しい人のソードのクイーン(光)へ

美しい人の資質を表面的に捉えて利用したのでしょうが、生きている

人間には魂があります。

美しい人のそれが発動した時のポテンシャルを読む能力の有無はなく

そのようなものを感じる資質が欠落していることがこのような

悲劇に繋がったと読みました。

人の本気(命の表れ)をお金でしか見れないのです。

sponsored link
error: Content is protected !!