大原櫻子さんと神田沙也加さんとAAA2018のタロット占い

神田沙也加さんのブログの写真を見てカードを引きました。

神田沙也加さん、大原櫻子さん、城田優さん、前山剛久さんが

写っている写真です。

2018年12月2日の記事です。

AAA2018という記事タイトルになっています。

今回のタロット占いの参考動画です。

1枚目のカード

ワンドの5の逆位置

1枚目のカードは、2枚目のカードの過去や動機を表しています。

ワンドの5の逆位置ですから、争いを避けるため、ある事柄について

話し合って何らかの取り決めをしたと読むことが出来ます。

2枚目のカード

カップのキングの正位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

カップのキングの正位置ですから、物事を能動的に感情で

捉えるような働きが最も得意なタイプの人ということになりますが

カップのキングのカードの人物像に相応しい具体的な存在は、

様々なグループに存在します。

三浦春馬さんのタロット占いを重ねて来て、それぞれの関連性の

中の様々な場面で出て来る人が存在します。

ある関連場面では、寺脇康文さんだったり、また他の関連では

南果歩さんであったり等々ありますが、大原櫻子さんもある意味

カップのキングの正位置の働きが出来る立派な資質を持っている方

なのかも知れません。

このようなタイプの人は、異性との交際がとても上手な傾向があります。

どのようなグループのどのようなサイズのカップのキングのカードかは

別にして、ある価値観で縦に長く何百と繋がる層(グループ)の

カップのキングのカードになるような資質の持ち主だと読みました。

AAA2018で神田沙也加さんと友人関係になったということです。

3枚目のカード

ワンドの1の正位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の時間を表しています。

ワンドの1のカードは、他にないもの、可能ならばこれまでに

ないことを主張して始めれば始めるほど活性化します。

イマジネーション部分は、割愛しますが、ワンドの1の正位置

ですから、2枚目のカード解説を起点にして何かが始まった

ということでしょう。

何が始まったのかが、とても重要であり、このタロット占いの

核心部分になります。

それなのにイマジネーション部分を割愛して申し訳ないと

思いますが、あくまでもタロット占いですし、引いたカードは

全て載せていますので、ご自由に読んで頂けたら幸いです。

ワンドは、火の元素ですから、水の元素、風の元素、土の元素の

要素ではないということになります。

そのような何かが始まったということです。

4枚目のカード

隠者の逆位置

4枚目のカードは、対策カードになります。

この対策カードの主体は、長くなりますが以下のような感じになります。

2枚目のカード解説に書いた「どのようなグループのどのようなサイズの

カップのキングのカードかは別にして、ある価値観で縦に長く何百と

繋がる層(グループ)のカップのキングのカードになるような資質の持ち主」

の対策カードになります。

今回のタロット占いの中心となる2枚目のカードが表す主体は、大原櫻子さん

ですが、異なる層(グループ)で城田優さんも同じようにカップのキングの

カードの役割をしています。

このような動画がイマジネーションの参考になるかも知れません。

ここからが、隠者の逆位置の解説になります。

隠者のカードですから、3枚目のワンドの1の正位置で何かが

始まることで、何かしら思想的なものが持ち込まれたと読みました。

それがそのまま、大原櫻子さんの対策カードになります。

新田真剣佑さんから大原櫻子さんを奪ったのか?それとも浮気だったのか?

という記事で大原櫻子さんと城田優さんが二人共太陽星座が山羊座で

実利的価値判断で合いますと書きましたが、結果的にこういうこと

だったのでしょう。

こういうことってどういうこと?と思われるかも知れませんが、

三浦春馬さん関連のタロット占いは、全て積み重ねて来ているので

そのような延長線上にある理解の仕方になります。

ムカ○の比喩を用いた記事がありますが、そのパイプに流れる

利益ということになります。

5枚目のカード

コインのクイーンの逆位置

5枚目のカードは、神田沙也加さんの深層心理を表しています。

スピリチュアルメッセージ読みをせずに、この当時で読むと

もっと努力を重ねて頑張っていかないと、ということになります。

6枚目のカード

ソードの10の逆位置

6枚目のカードは、大原櫻子さんの本音部分を表していますが、

ある意味で城田優さんも異なる層で同じ本音部分を表しています。

4枚目のカード解説で書いた「何かしら思想的なもの」の教えを

守って個人的な思考を止めている(ソードの10の逆位置)と

読むことが出来ます。

7枚目のカード

ワンドのクイーンの正位置

7枚目は、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

ネットワークを広げて他を巻き込んでいく力が働いていた

(ワンドのクイーンの正位置)ということでしょう。

何のネットワークかが重要ですが、やはり4枚目のカード解説の

「何かしら思想的なもの」ということでしょう。

sponsored link
error: Content is protected !!