美しい人が早い段階で消される判断をされた理由のタロット占い

美しい人を中心に読んでいますが、他に2つの立場を同時に

言語化しています。

結論だけ気になる方は、最後のまとめ的部分を先にお読み下さい。

1枚目のカード

ソードのナイトの逆位置

1枚目のカードは、このタロット占いの過去や動機を表しています。

これまでの仕組みを壊さなければならない(ソードのナイトの逆位置)

と読むことが出来ます。

美しい人にとっては、自分自身が組み入れられてしまった仕組みの

一部でしょう。

これは、美しい人を消した側にとっては、セーザイゲイの繋がりの

中で「教え」に向かって流れていくお金です。

これには、ノルマもあるでしょうから、美しい人が止めたりしたら

大変なことになります。

2枚目のカード

ソードの2の正位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

選択に対する葛藤状態(ソードの2の正位置)と読むことが出来ます。

美しい人は、かなり早い段階で最も愛した舞台を奪われる可能性を

告げられたと読みました。

別途のカードですが、時期的には、誕生日だと読みました。

美しい人が自分自身がパイプの一部になっていることや、流れている

中身も自分自身が働いたものですから、流れを止めることには、

躊躇は、なかったかも知れません。

ソードの2のカードは、ある種の葛藤ですが、正位置ですから

冷静に選択肢、行動した(様々な煩雑な手続きを行った)と

読むことが出来ます。

3枚目のカード

コインの9の逆位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の状態を表しています。

結局、実際的な利益を優先することにした(コインの9の逆位置)と

読むことが出来ますが、美しい人にとっての実利とは、もう将来しか

なかったのかも知れません。

教えにとっての実利は、美しい人が止めたかったお金の流れ

そのものでしょう。

4枚目のカード

コインの8の正位置

4枚目は、対策カードになります。

コツコツと取り組む(コインの8の正位置)がそのまま対策内容に

なりますが、美しい人は、コツコツと手続きを行いました。

美しい人を消した側は、環境を整えたり、人材を育てることも

大切になりますし、様々な流れが集まる教えは、更にスケールを

大きくして環境や人材の育成が必要でしょう。

それは、言い方を変えれば、不要なものは、省くでしょうし

教育(感化)も含まれているでしょう。

この人材の育成や環境作り(コインの8の正位置)は、美しい人を

消した側は、とても丁寧に行いましたし、美しい人が亡き後も

更に継続しています。

これは、教えによって美しい人が愛した国の最大セイトーも

少しずつ乗っ取られていったと読むことが出来ます。

これも環境や人材育成のコインの8の正位置です。

こうやって読んでいくと美しい人は、美しい人が消した側や

美しい人が消した側を含め、様々なパイプからお金が流れ

集まっていく教えと同じように、自分自身の環境を整え、

自分自身を育てるという(コインの8の正位置)に専念していた

と読むことが出来ます。

このタロット占いの中心となる2枚目のカードのソードの2の

選択の葛藤は、美しい人を消した側が美しい人に与えた感化と

奴隷を目的にしたアメとムチですが、美しい人は、そのようなことを

見抜いて、本当の自分自身の利益(3枚目のコインの9の逆位置)を

貪欲に目指しました。

これは、美しい人を消した側にとっては、脅威だったでしょう。

美しい人を消した側が飼いならすことは、不可能な人材と

判定されたと思います。

5枚目のカード

星の正位置

5枚目のカードは、本音部分を表しています。

星の正位置ですから、夢(ビジョン)を叶えたいと読むことが出来ます。

これは、美しい人を消した側や美しい人を消した側のお金が流れていく

教えも同じでしょう。

美しい人が愛した国のセーザイゲイというエリアに流れるおカネの

様々なパイプがプールされ流れていく先に夢やビジョンでもあります。

6枚目のカード

カップの9の正位置

6枚目のカードは、美しい人の深層心理を表しています。

上手くいくと思っていた(カップの9の正位置)と読むことが出来ます。

多忙な中で煩雑な手続きをやり切り、自分自身が流れがカット

されたことで、生まれ変わってもやりたい舞台を捨てたことで、

完全に自由になれたと思っていたと読みました。

7枚目のカード

ソードのクイーンの逆位置

7枚目は、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

悪賢い(ソードのクイーンの逆位置)は、美しい人は、騙されて

公開消滅に出たのかも知れません。

最後の仕事の一つくらいに言われていたのかも知れませんが、

途中でこれが、最も恐れていた消滅行為だと気が付いたのでしょうが、

時すでに遅かったのでしょう。

山で消えてしまったと以前、読みました。

今の美しい人のソードのクイーン(光)へ

凄い勢いでカードを読んでいて、複数のセットを同時に言語化

しているような感じになっています。

今回のポイントは、コインの8の正位置です。

美しい人は、世界のニューリーダーになれるような面があったと

読むことが出来ます。

太陽とバーテックスのトラインもリーダー気質です。

ただ、この場合の初期弱点として水星牡牛座の職人的な自分自身で

全てを解決しようとする面が影響したと読みました。

自分自身をどんなに磨いても、太刀打ちできない状況は、あります。

美しい人を消した側に感化も奴隷化も絶対に不可能な人材と

印象付けてしまったと読めるのです。

しかも、それは、美しい人は、試される機会に必ずそのような

選択をし続けたと読みました。

美しい人は、かなり若い頃から、このような選択を続けてきたと

読むことが出来ます。

sponsored link
error: Content is protected !!