眠りの質と月のアスペクトの関係

月とアスペクトのある天体で睡眠の質は

変わります。

一番、厄介な月の相手は、冥王星です。

小さな月に対して、破壊的なまでに

強制力を持つ冥王星が関わることで

月は常に落ち着きのない状況に

置かれることになります。

月がいかなるサインであっても、冥王星が

そのサインをざわつかせるのです。

月と海王星が関わると夢うつつで

眠りにつき易いような気がしますが、

海王星も刺激が強いので、眠りが浅くなります。

アスペクトがきつい上に、月が第8ハウスに

あると、怖い夢を見て眠り難いかも知れません。

眠りの質を上げるには、自分の月とトラインの

ポイントのサビアン度数をヒントにするのも

ありです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!