水谷豊さんの水星のプライド

sponsored link

水谷豊さんの水星は、生まれ時間によって

獅子座18度、もしくは19度の可能性があります。

どちらになるのか、決めつけることは

出来ませんが、以前、俳優業はアルバイト

みたいなものと、語られていたことを考えると、

獅子座19度かも知れません。

獅子座の知性ですから、方向性としては、

創造性に向かって発揮されますが、

10代の頃から俳優業をされていた水谷豊さんは、

一度、俳優業を合わないと感じて、

辞めているのです。

家庭の事情等で、アルバイトを探していた頃に

再び俳優としてオファーがあったらしいのですが、

同じバイトをするなら、経験のある仕事が

良いという判断でそれを受けたそうです。

日本を代表する俳優の水谷豊さんが、

「俳優はバイト」と言えば、ある種の

謙虚さのようにも受け取れますが、

獅子座19度は、自身の創造性に基づいた感情が

常に中心にあるので、そのような意味で、

俳優はアルバイトと、仰っているように

思えるのです。

生活のために働くのは当然ですが、

仕事が自分の創造性の全てを満たしてくれる

わけではありません。

水星獅子座的プライドが、そのように

言わせているのだと思います。

このような占星術的推理が当たっていれば、

水谷豊さんの水星はさかなクンと同じになりますが

水谷豊さんの太陽サインは、サビアン度数

蟹座22度なので、自分からは、

欲しいものにいかないというか、

望むものに来てくれるのを待てる間は待つので、

知性の反映の仕方が異なってくるのでしょう。

さかなクンは、太陽サインも獅子座なので、

自身の創造性を発揮することに、

何の躊躇もありません。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!