草彅剛さんとミッドナイトスワンとトランジットの冥王星

sponsored link

芸能界で活躍される方々は、途方もなく難しい力が自信に

働くことがあるのかも知れません。

そんな中でまさかのスマップの解散から長い時間が過ぎました。

それから草彅剛さんも、それまでとは異なるご苦労を

されたと思います。

日本は個人を信用せずに組織を信用する社会です。

これからどんどん風の時代に移行していきますが

蟹座社会の日本がどのように変化していくのか

大変興味関心があります。

「察してくれ」という依存的な関係性からルールの中で

しっかりと個をしゅちょしていくことがスタンダードな

世の中に変われるのでしょうか。

ミッドナイトスワンの撮影時期や監督、共演者、スタッフ等

様々な人間関係を初めとする相性等映画の成功には、かなり

多くの要因がありますが、草彅剛さんの進行の月に絞って

見ていくとミッドナイトスワンが公開された時もロングラン中の

現在も草彅剛さんの進行の月とトランジットの冥王星はタイトに

セクスタイルです。

大きな後押しや草彅剛さん自身の再生や復活と言った冥王星の

良いエネルギーが働く時です。

sponsored link

草彅剛さんは、太陽とドラゴンヘッドがインコンジャクト

ですから自分自身の課題や苦手意識に対して克服していく

姿勢を持っています。

このようなアスペクトは、モチベーションの状態によっては

強いストレスになりますが、ミッドナイトスワンが公開された時の

進行の月は、第5ハウスにあり現在は、第6ハウスにあります。

撮影時期には、撮影時期の意味がありますが、完成した作品が

多くの人にみてもらえる状態も仕事をしていると言えます。

第5ハウスは、それまで蓄積したエネルギーが解放される

タイミングですし、第6ハウスはそのエネルギーが現実の中で

調整されていく時です。

そのような時期でミッドナイトスワンはロングランで

草彅剛さんの演技は、称賛されています。

進行の月が第9ハウスという個人的な成長の頂点にあっても

トランジットの冥王星が個人の柱になる月や太陽、土星に

タイトにハードアスペクトを作ると思うに任せない状況に

なることも多いので、やはりセクスタイル(協力、援助)といった

感じで後押しされると何かと有利に働きます。

相性でも運勢でも、どのハウスに天体が入ったらみたいな

考え方をしたりしますが、どのような質のエネルギーかということも

同じように大切かも知れません。

sponsored link
error: Content is protected !!