12サイン別、心の闇と恋愛の関係の蟹座

12サイン別、心の闇と恋愛の関係

の蟹座です。

蟹座は気持ちを大切にする繊細なサインです。

そのことを前提に書き進めます。

蟹座の心の闇は、犠牲にまつわることです。

自分や他人の気持ちを大切にする蟹座の

闇のキーワードが犠牲なのかと、

思われるかも知れませんが、蟹座の

そのような好ましい資質は、牡羊座、牡牛座、

双子座という個人が存在するのに基本的な

要素を否定して成り立っているものです。

sponsored link

これらのサインが大切にしてきたものを

犠牲にすることで、共感能力を育てていきます。

共感能力が大切な蟹座は、良い人ですが、

蟹座のパートナーとの関係性は、犠牲を

誰が担うかということになるのです。

蟹座と言っても、ホロスコープの内容は、

それぞれに異なります。

蟹座の恋愛の裏側は、素晴らしい家族愛の力学は

誰が犠牲を担うのかという活動サインらしい

見えない戦いがあるのです。

このことに自覚的な蟹座は、

疑似家族的な蟹座の恋愛スタイル、パートナーとの

関係性を巧みにコントロール出来ますが、

それは、なかなか難しいことです。

特定の誰かに犠牲を押し付けてしまうことで

長期的には、不安定な要素を抱えてしまいます。

誰かには、蟹座自身も含みます。

なぜなら、蟹座の共感能力を支える犠牲は、

正しさを根拠に選択されたものではないからです。

難しいことかも知れませんが、犠牲に対して

自覚的になった程度に応じて蟹座とパートナーの

関係は実り豊かなものになります。

蟹座の共感能力の背後にある犠牲は、実は

生きていて蟹座の語られない欲として

活動サインらしい活発さの原動力になっています。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!