恋愛リスクとして考える画像を送らせたワタナベマホトさんのアスペクト

sponsored link

恋人やパートナーが未成年者に猥褻画像を送らせていたことが

発覚したら普通の人は、かなりショックを受けます。

生まれ時間が分からなくても考えられるアスペクトが

あります。

猥褻画像を送らせるアスペクトというものはありませんが、

ワタナベマホトさんの水星は、冥王星とコンジャンクションです。

生まれ時間が分からないので好奇心の向かう先は、分かりませんが

蠍座のコンジャンクションですから恐ろしく激しい追及心のある

性格であることは理解出来ます。

もし恋人やパートナーがこのようなアスペクトを持っていたら

どのような方向にその能力や関心が向かっているのか

確認した方が良いかも知れません。

蠍座の水星は、冥王星という激しいエネルギーを得なくても

他人に気づかれないように工夫することが好きです。

動機が不道徳な場合は、影で何かを仕込むことに知性を

使う傾向があります。

しかも冥王星とのコンジャンクションですからその知性の使い方は

限度(常識の一線)を容易に超えていきます。

どんな水星星座であっても動機や目的が大切です。

しかもワタナベマホトさんの水星は、水瓶座のリリスとスクエア

ですから大きな破綻を呼び込み易くなります。

コミュニケーションスタイルは、毒舌が多くなる傾向がありますし

社会的な契約の破綻にも注意が必要です。

しかも世代的なアスペクトですがキロンとスクエアをなしている

冥王星と水星(個人天体)がコンジャンクションという側面も

ありますから性的な関心やコミュニケーションにトラウマや

傷があることが考えられます。

ただこのような世代的なレベルでの傷とも言える内容を

表現出来るからこそワタナベマホトさんは、人気者にも

なり得たのです。

ですからこのようなアスペクトを持っている世代は

恋人やパートナーのどの個人天体とアスペクトを作っているのか

知っておくことは価値があると思います。

もちろんキロンは、癒せるようになるまでが一連のプロセスで

あって傷付くためだけのものではありません。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!