乙女座の防衛心は、裏切りと紙一重

sponsored link

乙女座は律儀なので、裏切りとは、無縁な

感じがしますが、乙女座の防衛心が過剰に

働くと、相手の気持ちよりも自分のテリトリーを

守ることに集中します。

自分が引いた線よりも、こっちに入らないで、

というスタンスです。

仲間だと思って当てにしていた人は、

それぞれの乙女座の決めた線引きは、

分かりませんから、まるで梯子を

外されたような格好になります。

しかし、このような時の乙女座は、

もう自分を守ることしか頭にありませんから、

自分がその人に対して何をしているのか

どのような影響を与えているのかを

考えようしません。

考え始めると律儀な乙女座は悩み出すので、

この線よりも先は、関係のないこととして

自分と切り離してしまうのです。

乙女座にとって、内と外は明確に分けられた

自分の生命線ですから、正義ですらあります。

外に配置されたものへの無関心振りは、

乙女座の攻撃的無関心です。

乙女座の名誉のために書いておきますが、

このような防衛心は誰かを貶めるためのものでは

ありません。

乙女座の自己防衛であり、もっと言えば生命線です。

12サイン別、紙一重の裏切りの記事は、こちらです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!