月と冥王星のコンジャンクションを効率良く使う

sponsored link

月には、身体や気持ちを繋ぐ重要な役割があります。

そのような意味では、月と冥王星がスクエアだったり

月と冥王星がコンジャンクションすると

簡単に混乱し易くなります。

月と冥王星のオポジションは、月が冥王星の中で

生きようとするので、客観的には、

混乱しているように見えますが、本人としては

それが当たり前なので自分のまとまり難さを

感じることは少ないかも知れません。

冥王星が月をターゲットにするということは、

月に途方もない負担をかけています。

疲れが噴出し出すと、上記のアスペクトは

月と冥王星が絡むことの良い面を出すのは

無理になります。

身体という自分自身の道具と上手く

繋がれなくなることで生まれる混乱は、

回避し難いので、このようなアスペクトを

持つタイプの人は、疲れたら諦めましょう。

粘ってもあまり良いことはありません。

他人から見たらさぼっているように見えても

休息を取り元気になって冥王星を味方に

付けてから動いた方が効率的です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!