運命の相手の秘密

sponsored link

今、赤い糸のカテゴリーを消していますが

復活をさせようとかと思います。

赤い糸は本当は白い光の糸です。

ただこう言ったスピリチュアルな部分は

眉唾に感じる人もいますから見える形で

載せてしまうのはどうだろう思っていたことと

スピリチュアルな部分は魂みたいなものの話

であって、ホロスコープに表れる部分は精神や

気持ちで感じる部分で指し示している内容は

異なるのですが、赤い糸と運命の相手と

区別が付き難い側面があります。

そのように考えて私自身もどこに何を書いたか

分からない腐海のような記事群の中に

赤い糸記事を埋めてしまっていたのでした。

ところが落ちついて考えると人の成り立ちや

気持ちの在り方本来切り離されていません。

もっと言えば先祖代々から引き継がれたDNAで

身体やそこに眠る素質もあります。

占星術的に言えば、第2ハウスに表されるような

自己保存能力やアセンダントに見られる外形等々です。

スピリチュアルな部分を考えないと占星術的な要素の

理解がかえって、その人をステレオタイプに

しかねない危険もあります。

sponsored link

スピリチュアルと宗教は違いますが輸血を禁止する

宗教もありますが、身体は基本的にものですから

医学に頼るべきです。

ただ心と身体は繋がっていますから、その人の

影響の及ぼせる範囲によってはかなり状況を

コントロールすることは出来ます。

しかし、そのようなものは個人の自覚と意思によって

行うべきものであって他人の基準を当てにしては

いけませんし、そのような物差しをさも法則のように

誰かに伝えることは良くなことです。

それぞれの影響を簡単に図解するとこんな感じです。

スピリチュアルな部分の作用

↑     ↓

精神や心や気持といったもの

↑     ↓

肉  体

その時々でスピリチュアルな方向に意識を向けるのか

身体の方向に意識を向けるのか、適切な選択をしながら

自分自身の幸福を考えていくことになります。

人によっては天国にお金は持っていけないという場合も

ありますが、肉体を持っている以上はお金は必要です。

スピリチュアルな部分だけに価値を求めて現実を

疎かにしても、混乱するだけです。

身体もいずれなくなりますが、しばらくは自分の魂の

住処として健康的な方が快適に決まっています。

自分自身の目的に合った上での好みのバランスを

考えながら調整すれば良いと思います。

自分に必要な状態からずれると何だか調子が

悪くなるわけでその正解は人それぞれです。

魂や精神・心・身体のトータルしたもので赤い糸

若しくは運命の相手との出会いは変決まっていきます。

スピリチュアルな側面だけで言えば、運命の相手は

まだ生まれていないなんてことや今回は他の人と

結ばれている場合もあるのです。

しかし精神・心、身体まで考えれば、そのような相手は

今回は結ばれるべき相手でないことは分かります。

深い関係のように身体の相性も重要でしょう。

ありきたりになってしまいますが全体的なバランスです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!