本当の自分が愛される出会いと太陽サインの関係

sponsored link

窪田正孝さんと水川あさみさんに学ぶ報われる相性

と言う記事で水川あさみさんの月に言及しました。

月の持つ幸福感をかなり限定してしまうアスペクトを

持っていると、どうしても恋人やパートナーが

寛容なタイプでないと長続きしません。

素の気持ちが許容出来る範囲がとても狭いからです。

他人から見たら気持ちのキャパシティーが少ない人に

見えますし、自分自身も安心感を感じるための条件に

振り回されて疲れてしまいます。

しかし、その人にとって月は自分自身ですから

どうにも修正が利きません。

そのまま幸せになるしかないのです。

そうなると恋人やパートナーとの相性はとても

重要になります。

ただ全てを恋人やパートナーに求めると重いタイプに

なってしまい、それが原因で上手くいかなくなる

場合もあります。

太陽サインはその人にとって理想を描く部分ですが

頑張り方次第でいくらでも変化するキャンバス

みたいなものですが、月の状態を切り離した理想を

描いても太陽サインの幸運は訪れません。

sponsored link

世の中の成功者は驚くほど太陽サインのサビアンの

内容を生きていますが、それを生かす方法は月の

状態を反映させることです。

水川あさみさんの場合であれば、月という自分を

理想化したものが女優ということだったのででしょう。

水川あさみさんの月サインは山羊座ですが、正確な

アスペクトは分かりません。

それでも何らかのプレッシャーを抱えている月です。

月のマイナス要素に妥協しない場合はオリジナルな

高い理想を持ちます。

水川あさみさんの太陽サインが獅子座の初期度数

である可能性が高いことを考えると、矢も楯も

たまらずと言うか、必死の思いで自己表現活動、

女優をされている様子が思い浮かびます。

苦しい月が表現の場を持つことで、生きている

実感を得るのです。

そのことに関して考えるよりも、飛び込んでしまう

状態が初期度数の太陽です。

水川あさみさんの場合であれば、そんな自立した

自分を応援してくれる窪田正孝さんの木星は

何より嬉しいものではないでしょうか。

どんな月を持っていても、月のキャラクターなりに

太陽サインに反映させることが幸運の鍵になります。

月の価値にだけにしがみついている状態では、

出会いすら生まれません。

恋愛の多くは職場です。

太陽という社会的な顔はとても大切です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!