来年に繋がっていく乙女座の幸運のつかみ方

sponsored link

2019年の乙女座の人たちは、何かと難しく

考える機会が多かったかも知れません。

良い波に乗れた人とそうでなかった人の

差は大きかったサインだと思われます。

それは向上心が強い乙女座の人ほど叶えたい夢や

憧れに対して思いを募らせたからです。

しかし本来現実的な乙女座の人は、そこで

何度も立ち止まっては現実にどうするべきか

考え続けてきました。

このプロセスが結果として来年飛躍するための

材料になっていきます。

今年は残り2ヶ月ですが、このような視点で

今年頑張って手に入れた様々な経験を整理

し直すとかなりの成果として把握し直すことが

出来ると思います。

乙女座の人それぞれによって得たものは異なると

思いますが、特に9月10月に行動力を発揮した

結果、それなりのフィードバックが得られたはずです。

用心深い乙女座の人にとっては思い切った時期でも

あったでしょうし、楽しい思いをした時でも

あったはずです。

盛り上がるという意味では現在の11月4日までに

おいて一つのピークでした。

その余韻はもう少しありますが、そろそろ終わる

ものです、この辺り(3連休)で今年得たものを

来年に結果を出すための材料という視点で

把握し直すと幸運の流れは止まることはありません。

sponsored link

運勢を考えるメリットは良い流れを一つ一つの

イベントで切らないためです。

楽しい時間も辛い時間も同時に流れていますが、

どうせ乗るなら(結果はどうであれ労力は同じです

感じ方が違うだけです)楽しい時間に移動を

続けていくためです。

色々なものが叶うタイミングは1日の中にも

あって、それまでは疑心暗鬼になるくらい

ことが動かないことも当たり前です。

このような現象に対してそこを結果として

考えると落ち込みます。

楽しい時間に移動出来ずに落下するのです。

そのようなことがないように今は準備が

出来ていればOKなんだと自分を位置づけ

られたら楽しい時間はずっと続きます。

ピクニックに例えれば、準備をして

目的地に到達してお弁当を食べて無事に

帰って寝るというプロセスのどの部分に

いるのかという把握のズレがあまりなければ

それなりに楽しいものです。

どのように感じてもピクニック(運勢)の流れ自体は

極端に変わりませんが、お弁当を忘れたり、

バスに乗る時間に寝ていたり、約束の場所や

目的を間違えると訳が分からなくなります。

1年の運気は11月いっぱいで変わりますから

もう今年の整理に着手しても遅いことはありません。

修正をかけたい部分や足り無い部分を少し

フォローするのが11月です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!