来年に繋がっていく水瓶座の幸運のつかみ方

sponsored link

水瓶座の人は夏場付近のトラブルを除けば

順調に推移した1年だったと思います。

ここ10年くらい抱えていた大きな課題が

ほぐれる過程で去年よりも調子が落ちたと

考えている水瓶座の人も多いかも知れませんが、

大きな流れが変わる時の緩慢な不調は

感謝した方が良いものです。

この記事では水瓶座という大枠で書いていますが

それぞれのホロスコープ次第ではゆっくりと

変化せずに一気にドーンと来た人もいます。

もちろん、全てがひっくり返るようなものでは

なかったとしてもショックが大き過ぎては

そちらに意識が持っていかれ過ぎて

どのような意味があったのか分からないまま

ショックだけが残ります。

水瓶座の人は2019年で何を脱ぎ捨てて

どのような可能性が新しく生まれて来たのか

自覚があるかどうかで年末から来年にかけての

スタートダッシュがまったく異なります。

自分自身の価値観に基づいて状況を分析する

ことが得意な水瓶座の人はちょっと関心を

向ければ新しく芽生えてきた可能性の意味を

理解出来るはずです。

後は情熱を持って実際に育てるかどうかで

幸運は変わります。

この育てるという行為が継続し難いのが

水瓶座の人ですが、年末から2月いっぱい

くらいまで育て易い時期が続くので、この時期を

上手く使うといつも通りの水瓶座の人であっても

形となって見えてきます。

形がしっかりとしてくると、水瓶座の人も

上手に扱えるので、2019年の意味が

整理出来ているかどうか、年末までに

産み落とされた幸運の卵を集められたかどうかが

来年からの展開に大きな差が生まれます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!