バーテックスとジュノーの合の相性

sponsored link

ジュノーとバーテックスのコンジャンクションの

相性について書いています。

計算上の感受点と小惑星ですから、重視する

相性ではありませんが、その影響としては

バーテックス側の人がジュノーを持っている人の

サインの価値やハウスの影響を受けます。

ですから、どのような内容になるかは

ジュノーのサインやハウスを見て下さい。

例えば、ジュノーを持っている側の人が、

第11ハウスの牡羊座のジュノーを持っている

場合であれば、バーテックスを持っている

側の人は、ジュノーを持っている人の自主的な

態度を認めるしかありません。

太陽や月といったメインのキャラクター部分の

価値観でケンカになったとしても結果的に

相手の行動における決定権を曲げることは

出来ないでしょう。

そして牡羊座のジュノーが第11ハウスにあれば

本当に政治活動に参加することが多々あります。

政治家とかではなく政党を支える運動員のような

立場とかが多いでしょう。

つまりバーテックス側の人はそのような活動に

出かける相手を認めざるを得ないということです。

ジュノーとバーテックスのコンジャンクションの

構造的な解説で言えば、バーテックス側の人が

ジュノーを持っている人に合わせるしかない相性

ということになります。

このような相性が恋愛において決定的な要素に

なることはありませんが、不仲の原因に

なったり、別れの理由になるかも知れませんが

基本的な相性が良ければそこまではならない

はずです。

sponsored link
コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!