月星座が蠍座の人の幸福論

sponsored link

月星座が蠍座の人は真面目になればなるほど

自分や周囲の状況をコントロールしようします。

その結果、秘密主義になるのですが、蠍座の月の

人が求めている状態は自分の大切な人にとって

重要な人間であることです。

言葉ではなく行動でそれを示そうとします。

そして多くの場合は、見事にやり遂げます。

その行動パターンは慎重さと同時に大胆な

ものでもあります。

ただ月星座が蠍座の人には不思議なところがあって

満たされない環境だと能力を発揮しようとしますが、

最初から愛情に満たされると駄目な人間になりがちです。

厳し過ぎる環境は良くありませんが、どこかしら

頑張らないと満たされないような相手や状況があって

月星座が蠍座の人の努力で愛する人や周囲の人や

状況が安定する状態がもっとも幸せかも知れません。

それは月星座が蠍座の人が周囲をコントロール

出来ていながら、「あなたがいないと駄目」と

思ってもらえるような状態です。

集団でいる時に限らず、誰かがいる時に一人で静かに

している状態はアンテナを張って様子を窺っています。

月星座が蠍座の人が本当にリラックスしている時は

一人で静かにしている時です。

そのような時間の中でその時に合った感情の中に

どっぷりと浸ることでリフレッシュを図ります。

不幸が好きなわけではありませんが、完全な幸福は

まずいかも知れません。

愛する人とべったりとしたい欲求は12星座で

1番のように思えて最も孤独を好む星座とも

言える1面もあります。

状況をコントロールしたいのに適度さを超えると

執着心となって疲れます。

月星座が蠍座の人は自分の矛盾した幅が自分だと

理解するとほどほどが見えてきます。

この幅はそれぞれの月星座が蠍座の人で異なります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!