牡羊座の愛

sponsored link



一口に太陽牡羊座と言っても愛に関する天体や感受点の

サイン(星座)は、いろいろですから詳細な理由は、それぞれ

異なりますが、愛において厳しい感覚を持っています。

愛において失敗することを過大に受け止めると

言えば良いのでしょうか。

デートの時に使う助手席の位置にまで気を遣う場合もあります。

恋人専用の位置からずらすことを恐れるのです。

牡羊座の人の際立った純粋性が愛の対象となる人を

かなり特別視してしまいます。

どのような太陽星座の人であっても好きな人のことは特別な

存在ですが、牡羊座の人は自分自身のアイデンティティーに

組み込むところまでいってしまうのです。

ですから相手の一挙手一投足が牡羊座の人の内面に直接的に

響いて来ます。

余裕ではいられないのです。

牡羊座の人にとっては、それだけ本当に好きだから影響を

受けるのであってどうでも良い相手ならば逆にまったく

気にかかからない状態になります。

この気にかからないという状態は、相手がどうなろうと

気にならないと言ったようなかなり離れた状態です。

蟹座や魚座の人が特別に好きではないけれども

見過ごせないという感覚と比較するとかなり冷たく

なってしまいますが、牡羊座の人にとっての本当の愛は

自分自身の存在そのものがかかっているので気軽には

出来ないというよりも命懸けになってしまいます。

sponsored link



このような背景があるので愛に関する失敗を、どの星座よりも

重く受け止めます。

恋愛初期の頃は、もちろん相手にも重く受け止めてもらえると

信じていますし、交際相手がデートとかで不手際が多いと

自分自身(牡羊座の人)に対して誠実さがないとか本気でないと

感じて愛情を疑った結果好きではなくなります。

自分自身のアイデンティティーの追及が人生の軸になる

牡羊座の人にとって本気で交際する人は、自分自身の

アイデンティティーの延長線上にある存在になります。

それは自己愛なのでは?と思われるかも知れませんが、

牡羊座の人の純粋さの深さや重さを考えると単なる自己愛を

超えた部分があります。

牡羊座の人の愛は、全力のエネルギーをかけるからこその輝きの

中にサービス精神や気遣い、ひたむきな姿勢等々が普通を

超えて表現されます。

もし自分自身(牡羊座の人)の愛が好きな人を傷付ける可能性が

あれば死ぬほど悩むでしょう。

それを回避するために自分自身のアイデンティティーを

追い求めることが不可能になれば死を選択してもおかしくは

ありません。

もしそのような状況に追い込まれた牡羊座の人が本当に死を

選択し、その交際相手も牡羊座の人であった場合、その原因が

お互いの交際にあれば償い切れない愛の失敗として後追いして

しまっても理解出来ます。

それくらい牡羊座の人の愛は、厳しいものなのです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!