明日の水瓶座の新月は、大切なスタート地点

sponsored link

2月12日金曜日の午前4時7分の水瓶座の新月に

付いて書いています。

この新月から始めることで風の時代に適応するスタイルに

変更していくことになります。

2020年は、さんざん風の時代という言葉を使いましたが、

水瓶座の新月からは、具体的に行動を起こす時です。

ここから少しずつ新しいことを育てていきます。

太陽、月、水星、金星、木星、土星という6天体が

水瓶座に集中している有無を言わせない水瓶座祭りです。

自分自身にとって水瓶座的なことは何かと考えてみると

風の時代に適応するために加える要素が見えるかも

知れません。

これは別に生き辛い人でなくても能動的に自分自身を

育て直すタイミングです。

12サイン別、セレス星座を使った能動的な育て直し

という記事に一言ずつポイントを書きましたが、

本来は水瓶座が集中している新月ですから、しっかりと

自分自身について自分の頭で考えることがポイントです。

火星と天王星が牡牛座ですから、思考のための思考では

なく実際的なものであることが大切です。

海王星は、魚座ですから良いイマジネーションを

提供してくれるでしょう。

しかし水瓶座の水星は、2月21日まで逆行中ですから

海王星のイマジネーションに飲み込まれたり、思考が

堂々巡りするかも知れませんが、そんなものだと

受け入れればじっくりと考えるチャンスです。

今回の水瓶座の新月は、第2ハウスで起こりますから

自分自身の価値に関することについて見直すことが

テーマになります。

第2ハウスだから収入に関することでは?と

思われるかも知れませんが、収入は、お金で量れる

自分自身の価値です。

当然、それも含みますがそれ以外にも沢山あります。

水星の逆行終了が2月21日で次の乙女座満月が

2月27日ですから、今回の水瓶座の新月は、

風の時代に適応していくためにどのような価値を

自分自身に加えれば良いのか決められるだけでも

十分だと思います。

理想的には、満月までに決定した内容について

学び始める(ドラゴンヘッド双子座)ようなところまで

実行に移せると良いと思います。

やはり新月ですから適切な目標を立てていったん満月まで

頑張っていくというのが流れを作ります。

満月で見直し(折り返ししながら修正)すれば良いのですから

難しく考える必要はありません。

早ければ新月の前日でもその影響を受ける人も大勢います。

少しフライング気味でも結果的に新月スタートになるものです。

是非、良いスタートを切って下さい。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!