美しい人に執着していた女性の執拗な愛情

1枚目のカード

ソードの5の逆位置

1枚目のカードは、このタロット占いの過去や動機を表しています。

今回の美しい人を愛した人は、嫉妬心が強く、なびかなかった美しい人を

中傷するようなことがあったと読むことが出来ます。

2枚目のカード

カップの3の逆位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

1枚目のカード解説と併せて読むと、自分自身の好意に応えない人には、

このカップの3の逆位置は、「不誠実さ」と読むことが出来ます。

愛に対して受け身になれないタイプの人と読むことが出来ます。

3枚目のカード

コインのペイジの逆位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の状態を表しています。

2枚目のカード解説で受け身になれないと読みましたから、今回の

美しい人を愛した人は、コインのペイジの逆位置は、美しい人に

執着心していたと読みました。

4枚目のカード

カップの1の正位置

4枚目は、今回の美しい人を愛した人は、対策カードになります。

カップの1の正位置は、好きになったと読むことが出来ます。

普通の人であれば、強引なことをせずに、気持ちを伝えれば良い

と言うことでしょう。

5枚目のカード

審判の逆位置

5枚目のカードは、美しい人の深層心理を表しています。

この人と関わっても自分自身は、発展しないと感じていた

(審判の逆位置)と読むことが出来ます。

6枚目のカード

コインの9の正位置

6枚目のカードは、今回の美しい人を愛した人の本音部分を表しています。

結婚しても良いくらいと思っていた(コインの9の正位置)と

読むことが出来ます。

7枚目のカード

コインのクイーンの正位置

7枚目は、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

愛を素直に表現することが苦手な内気なタイプの人と読むことが出来ます。

6枚目までの流れで7枚目のカードがコインのクイーンの正位置ですから

内気過ぎる性質の裏返しで強引な手段で美しい人に接していたのかも知れません。

今の美しい人のソードのクイーン(光)へ

純粋に美しい人を応援していた人を探していますが、なかなか難しいです。

sponsored link
error: Content is protected !!