玉城デニーさんの当選と霊的な沖縄の見方

安倍首相が「残念だけど仕方ない」と総括した

沖縄県の知事選が終わりました。

沖縄は占星術的には、先の大戦の地上戦で

霊が沢山現れる場所になってしまいました。

憎悪は、バケツリレーで一か所に流されて行きます。

霊的な正義の観点から考えると、一か所の地域が

キャパ以上に何でも引き受けると大きな

偏りが生まれます。

そのような偏りは現実でも厄介なことの

引き金に育っていきます。

日本全体の幸福のためにもあまりにも一か所に

負の蓄積を貯めることは望ましいことでは

ありません。

sponsored link

沖縄知事選候補者の比較の玉城デニーさん

の部分を再度、載せます。

玉城デニーさんは10月13日生まれです。

太陽サビアンは天秤座19または20度です。

佐喜眞さんと同じく第4グループに属します。

天秤座に反対側の牡羊座が侵入してくる格好です。

天秤座はもともと他者の影響を受けやすいのですが、

そこにいわばKYな牡羊座が自分の主張をバンバン

展開しながら接近して来ます。

天秤座は性質上拒めません。

傷つきながらもこれを克服するしかありません。

この太陽と火星がコンジャンクションで積極的な

人生観を持ってます。

天王星とセクスタイルで沖縄に普遍的な価値観を

もたらしてくれそうです。

何より金星冥王星コンジャンクションと

月のオポジションは個人の生活に使うには

激しすぎる感情なので沖縄への愛として

使っていただけたらと思います。

セクスタイルのアスペクトが多く

有能な方だと思います。

土星のサビアン度数が若いのは気がかりですが、

故・翁長知事のビジョンを繋いでいかれる方針で

いかれる方かも知れません。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!