12サイン別、魚座の恋愛リスク

sponsored link

磯野貴理子さんに学ぶ愛のリスクの取り方

を書きましたが、磯野貴理子さんの

ウイークポイントを離婚理由にすることは

リスク回避と考えました。

恋愛においてリスクを取らなければ、交際は

前に進んでいきません。

天秤座から魚座は本来他者に目が向く

サインですから本質的なことを書く必要は

ないのですが、牡羊座から乙女座の恋愛リスクに

合わせて魚座も本質的な恋愛リスクについて

書いています。

12サインの最後にある魚座は支配星の海王星が

示すようにとてもつかみどころのないサインです。

無限の知恵と繋がるイマジネーションの中で

しばしば迷子にもなります。

ある意味、他のサインと生きている世界が

違いますから現実の厄介事、特に人間関係等に

関して衝突する意味をあまり感じられません。

そんな偏った狭い争いをしなくても無限の世界が

あると感じているのです。

しかし魚座も身体は現実の中にありますから、

他人から様々な主張を受けることになります。

特に恋愛に関しては、交際する相手の愛情の

感覚に基づいたその人独特の気持ちを背景にして

寂しいとか、嫉妬、求めに応じて欲しい等々

お互いのプライベートな気持ちがぶつかる距離に

入ることになります。

魚座は優し過ぎますから表立って「嫌」と言い難い

部分があって、すーっと消えてしまいます。

しかしある程度ぶつかりながらお互いがぴったりと

ひっつくことが出来る気持ちの面積を少しずつ

増やしていくことが出来なければ、悪い意味で

いつまでも交際し始めた頃と何も変わりません。

これは都合の良い交際相手を探している

タイプの人間には都合の良い状態です。

魚座が他人に利用され易いのはこのせいです。

sponsored link

本当にそれぞれの魚座を好きな人たちは、魚座が

とても繊細なことを知っていますから、少しずつ

お互いを擦り合わせながら絆を深めていきたいと

願っています。

そのような機会は往々にしてお互いが衝突する時に

生まれますから、いちいち逃げたり黙っていたり、

何も言わずに譲ってばかりいると恋人やパートナーを

本当の意味で孤独にしてしまいます。

これは魚座が抱えている孤独と同じです。

魚座ならある程度耐えられる部分であっても他の

サインには拷問のように感じる場合もあります。

魚座の本当の恋愛リスクは都合の良い恋人や

パートナーになってしまうことです。

それは良い交際相手も悪い交際相手にしてしまう

ことでもあります。

魚座度が高い魚座なら、それでも恋人やパートナーが

喜んでくれるなら、ケンカしないで済むならば

それでも良いと思うかも知れませんがそんな

関係からは本当の愛情は育ちません。

その他のサインの恋愛リスクはこちらです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!