横暴なタイプに狙われ易いアスペクト

sponsored link

月と土星のオポジションを持っていると

親や学校、組織の課すルールに順応しよう

として自分自身をがんじがらめにします。

このこと自体は、ルール順守が好きなタイプの人

というだけの問題ですが、このような状態を

自分自身がどのように判断するかです。

太陽サインの価値観との相性という言い方も

ありますが、月や土星のあるハウス、サイン

そのものでも感じ方はかなり変わります。

周囲の人たちに影響され易い第ハウスの月が

第7ハウスの土星にあれこれ指図される場合も

あれば、自分で自分を見張る第1ハウスの土星が

第7ハウスの月とオポジションという周囲の人間

に振り回され易さも加わって、人間関係に

がんじがらめにされる場合もあります。

そして月側のサインが地のサインだったり、

柔軟サインだったりするとその傾向は更に強まり

地のサインで柔軟サインである乙女座の月であれば

過度の従順さが周囲の人間の虐待感情を引き出して

しまったりすることも稀ではありません。

このような組み合わせを持つ人は狙われ易い傾向を

強く持っていますから、ちょっとくらい横暴な

態度をされても鷹揚に構えずにガードを固くして

そのような人間から意識的に距離を取るべきです。

誰もかれもが他人を狙っているわけではありませんが、

一定数の割合でそのようなタイプの人がいるのも

事実ですから、そのような部分を意識するだけでも

自衛に繋がります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!