第12ハウスにある天体と自殺

sponsored link

第12ハウスに天体を持つことは困難を

克服することが要求されます。

第12ハウスに天体があった方が良いのか

悪いのかと言えば、現実的には無い方が

生き易いでしょう。

第12ハウスに天体が入ることで失われた

エネルギーを取り返すには独自の工夫が

必要になります。

第12ハウスにある天体が太陽サインの

支配星であるかどうかも重要ポイントです。

太陽サインの支配星も月サインの支配星も

第12ハウスにある方を知っていますが

ある意味自力で生きることは不可能です。

それは本当に文字通りの意味もありますし、

自分以外の誰かになり続けることで

現実を繋ぎ合わせることでもあります。

本当の自分を定期的に引き出す儀式みたいな

ものが必要になります。

それは常に生と死の境界線を綱渡りするような

ものかも知れません。

第12ハウスにある天体の分だけいったん

現実から消えますから、再度呼び戻す方法を

身に付けなければ無いのと同じです。

そのような作業が面倒がっていると死は

どんどん近づいて来ます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!