射手座が表す腰、お尻回りのぜい肉を落とす

sponsored link

射手座の表す部位を整えるダイエット記事です。

本文に入る前にダイエットの前提となる

ポイントを書きます。

まずは適切な食事、運動、睡眠が必須です。

運動や筋肉を増やすことで得られる基礎代謝の

消費カロリーは微々たるものです。

一番カロリーを消費するのは内臓である

と言われています。

内臓に頑張ってもらうために質の良い

タンパク質の摂取をお勧めします。

豆腐や納豆、きな粉等があります。

タンパク質を取るためにカロリーが増えれば

本末転倒です。

糖分の多い食生活では内臓は頑張れません。

現代は知らない間に人工甘味料を過剰摂取

していることも痩せられない原因です。

ケチャップ等の調味料にまで入っています。

全てを排除すると食べるものがなくなりますが

意識して摂取量をコントロールする

価値はあります。

以上が簡単ですがダイエットのする時に

気にしておきたいところです。

sponsored link

射手座を使って月を癒しながら美しくなる方法

という記事を書きましたが、今回は射手座が

示す身体の部位であるお尻周りのぜい肉に

対する対策です。

射手座がどれほど重要かは、上のリンク記事に

書きましたが、射手座は積極的に人生を

楽しむには本当に必須のサインです。

射手座(腰、お尻、太もも)に脂肪を貯め込む状況は、

見た目以上に何をするにも軽やかな気分が

減ってしまいます。

股関節や骨盤を繋ぐような筋肉のストレッチを

するだけでも歩き易くなるので、それだけでも

気分は1割、2割明るくなりますが、腰回りや

お尻付近のぜい肉が減ると更に身体がすっきりと

動くようになり爽快感が増します。

しっかりと鍛えたことがある人は分かると

思いますが、自分の体重を感じないような

コンディションは非常に気持ち良いものです。

傷付いた月の負担も恐ろしく軽くなります。

傷は無意識に緊張状態を作って射手座の活動を

弱めてしまいます。

腰、お尻周りのぜい肉を落とすという

記事タイトルですが、基本的に部分痩せは

不可能ということが言われています。

サイズそのものを落とす場合はやはり全体的に

体脂肪を減らすことになります。

しかし、特定の部位をよく動かすことで

ぜい肉が付き難くなることは事実です。

それと同時に脂肪の減る優先順位が上がります。

プロポーションが崩れていく原因は腰や

お尻回りに溜まり込んだぜい肉にありますが、

ダイエットの前提である食事管理や運動を

ある程度行った上でお尻付近の筋肉を

意識して動かすことが必要です。

限られた時間とスペースで行うのであれば

肩を床に付けた状態でブリッジを行う方法です。

「」内はコツです。

「このようなエクソサイズをすると真面目な人ほど

背中を真っ直ぐ上げようとしますが、背中や

お腹が真っ直ぐな状態だとお尻以外のところに

力が入るので背中ほんの少し丸くする、つまり

腹筋に力を入れて腹部が気持ち丸くなっている

状態で行うとお尻の筋肉に刺激がいきます。」

極端なことを言えばロードバイクを毎日100キロ

走らせるような生活をしているとお尻の筋肉を

満遍なく使うことになります。

お尻のサイズそのものを落としたければ、少し

早足で姿勢よく歩くような緊張感のある運動は

欠かせません。

効率良く腰やお尻の脂肪を落としたい場合は

少し多目に歩いた上で上記のような運動を

すると効果が出易くなります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!