杏さんと東出昌大さんの離婚の判断ポイント

sponsored link

今回の記事でお伝えしたいのは何となく

相性の良い月星座の相性よりも太陽と月の

アスペクトがある方が夫婦としての縁や絆は

出来易いということと、太陽と月のスクエアの

ような相性は心の傷みたいなものをお互い

フォローし合っていくことでより良い相性に

出来るということです。

当たり前ですが、心の傷を癒すという行為は

恋人時代であれば自分のことを分かってくれるのは

この人だけとか思いますが、頑張って安定を

一つまた一つと手に入れるたびにお互いの

価値観や欲望を優先しがちになります。

そうなるとどこかで仲直りしないと二人の関係は

ボロボロになります。

個人的に結婚の相性は月が大切という結論は

変わりません。

月星座の相性が良ければ絶対に離婚しないとは

言いませんが、月星座の相性がほどほど無理が

無ければかなり大きなケンカをしても、時間が

解決してくれる部分が多々あります。

それが良いか悪いかは別問題ですが、何となく

仲直り出来てしまいます。

あくまで推理したホロスコープですが、杏さんの

牡羊座の太陽と東出昌大さんの蟹座の月は

スクエアの相性です。

東出昌大さんにとっては、一緒にいるとどうしても

振り回されてしまって落ち着かない相性になります。

恐らくこのようなことが原因になって、なかなか

家庭に戻ってこない状態になったと思うのですが、

それでもお互いの太陽と月にアスペクトが発生

することは、かなり縁や絆がある状態になります。

東出昌大さんは、唐田えりかさんとの相性の方が

居心地の良い部分が多くあります。

しかし東出昌大さんと唐田えりかさんの太陽と月には

アスペクトはありません。

sponsored link

それでも興味深いことに杏さんと東出昌大さんの

相性にも東出昌大さんと唐田えりかさんの相性にも、

太陽と木星のコンジャンクションの相性が発生します。

杏さんの太陽と東出昌大さんの木星のコンジャンクション

の場合は、木星側の東出昌大さんが太陽側の杏さんを

励ましたり大切にします。

(唐田えりかさんと東出昌大さんの場合は、唐田えりか

さんが東出昌大さんを励ましてくれる相性です。)

杏さんにとって自分が楽になれる相性になります。

現実はそうではないと思われるかも知れませんが、

このような部分が無ければ、何故結婚したか

分からないくらい直接的に相性の良い部分が少なく

その他の相性は内容の置き替えをすれば、やっと

相性が良いように働きます。

他の記事で書いたように杏さんと東出昌大さんの

相性は内容を置き換えることで理解出来る部分が多く、

全体的に見た杏さんと東出昌大さんの相性は

傷を持った東出昌大さんだからこそ、同じように

心に深い傷を持っている杏さんを励ますことで

生まれるものです。

それは杏さんの心の傷の傾向に振り回される相性

という意味で、太陽と月のスクエアの相性に

集約されていると考えられます。

恋人時代ならこれで良いでしょうが、結婚生活に入ると

東出昌大さんはずっと恋人時代の役割を担うことになる

とは思っていなかったでしょうし、嫌になったでしょう。

杏さんのドラゴンヘッドと東出昌大さんの土星が

トラインの相性ですが、このような観点からも

恋人時代は東出昌大さんも積極的に二人の

関係が育つように自分をコントロールしていたはずです。

杏さんとの関係を自分がコントロールしていたという

自負があったからこそ浮気出来ていたのだと思います。

関係性におけるアドバンテージが自分にあると

思っていたのでしょうし、実際にそれを杏さんも

ある意味認めていたと思います。

ところがそのアドバンテージを使い尽くして

しまったから今のような事態になっていると言えます。

もう一つ大きな点は東出昌大さんも第2ハウスの

キロンから考えられる子供時代の心の傷の扱いです。

杏さんとは結婚して子供も出来たから自分の傷を何とか

したくなったというのが本音だと考えられます。

結婚すれば生活協力者であり、子供が出来れば

なおさらそうなります。

妻に優しくするのは当然であり、太陽と月のスクエアの

相性があれば恋人時代以上に振り回された上に

妻からの見返りはないでしょう。

これでは堪らないという気持ちになって、今度は

自分に優しくしてくれる相手を探します。

東出昌大さんのように心に傷があって、第5ハウスに

獅子座のリリスがあると精神的、肉体的な快楽を

求めて恋人を変え易く欲望を抑えられずにトラブルに

なり易い傾向が強くなります。

意外に思われるかも知れませんが、心の傷を癒す時に

多くの人はリリス的手段を用いることが多くあります。

杏さんが簡単に離婚出来ない心理的な理由は杏さんの

心の傷を癒す手段が第4ハウスリリスという家庭的な

ものを強く望むからだと考えます。

東出昌大さんの第5ハウスリリスは子供との縁が

弱くなる傾向があります。

子供たちの存在が杏さんの第4ハウスリリスを

補えば東出昌大さんとのバランスは変化するでしょう。

杏さんには双子座の月と魚座の木星のスクエアが

ありますが、このスクエアは一歩対応を間違えば

様々な面(特に経済面)で破綻し易い傾向があります。

杏さんの月と東出昌大さんの太陽はトラインの相性です。

杏さんからみたら割と安定する部分があります。

ただ相性を全体的に言えば仕事関係であれば、

東出昌大さんは杏さんに精神的な安定をもたらします。

心の傷をベースに夫婦関係になると、どこかの時点で

経済的な損失は発生するのはありがちなパターンです。

そのような損失は二人の心の傷の顕在化したものと

考えられるかどうかで今後の判断は変わるでしょう。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!