石原さとみさんの結婚のタイミングと月星座の関係

sponsored link

最近、死について考えることが多くて結婚の記事とか

まったく書いていませんでした。

石原さとみさんが結婚されたということで、記事タイトル

通り結婚のタイミングと月星座の関係について少しだけ

書いてみます。

少しだけと断る理由は、様々なパターンがある中の

ほんの一つについて書くだけだからです。

月とトランジットの土星のケジメ結婚についてです。

ケジメと言うと一般的には、交際期間が長くて

どうのこうのと言った場合が浮かぶかも知れませんが、

石原さとみさんの場合は、宗教的ケジメです。

石原さとみさんは、生まれ時間が不明で、しかも

月星座に関しては、乙女座と天秤座の可能性があります。

しかし、このタイミングで結婚されるということは、

天秤座の可能性が高くなります。

なぜなら結婚という交際のケジメは、土星が関わっている

ことが多く、宗教的背景を持つ今回の結婚は、恋愛の

盛り上がりよりも結婚のタイミングに対して教義や仕事

といった意味で社会的な配慮を慎重に優先して

考えられたものだと考えるからです。

このような意味で結婚の重要要素であるネイタルの月に

トランジットの土星が関わるとすればコンジャンクション、

オポジション、トラインと選択肢を考えます。

そうすると時期的にトラインしかありません。

(後述しますが、石原さとみさんの個性を併せて

月星座を天秤座と考えた場合です。)

sponsored link

当然のことですが、結婚を発表する前に全ての段取りが

決まっているわけですからネイタルの月星座が天秤座で

トランジット土星とトラインになっていた8月初めや

7月の土星が逆行期間の間に石原さとみさんの結婚への

気持ちは高まり決まっていたかも知れません。

後は、山羊座の石原さとみさんですから失敗が無いように

現実的に慎重に段取りをしていったはずです。

浮かれて後は周囲にお任せなんてことはされないでしょう。

石原さとみさんの美意識に関するエピソードは、月星座が

天秤座の必要性に基づいているものが多いですから

そう言った意味でも交際期間と結婚を決めるまでの気持ち

準備期間等を勘案するとあり得るかも知れません。

ただそうすると多くの天体や感受点が第1ハウスから

第6ハウスに集まります。

石原さとみさんのこれまでの活躍を考えると

クエスチョンマークが浮かびます。

そうなる時に第8ハウスにドラゴンヘッドが入るのが、

大まかな計算ですが、だいたい21時から22時30分

くらいの間になります。

宗教結婚とも言える側面も強いですから、人生の目的も

第8ハウスドラゴンヘッドが意味するような親からの

影響の強い宗教的影響から出来ているものだとすれば

このようなホロスコープの配置でも構わないでしょう。

山羊座に土星が長いこといるわけですから、月星座が

乙女座でも構わないのでは?と思われる方がいたら

その通りです。

ただ石原さとみさんの個性と宗教への強いこだわりと

石原さとみさん個人の願望のバランスを考えると

石原さとみさんの女優としてのスタイルと宗教心の

バランスを取れる月星座と結婚のタイミングを

考えてみました。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!