パートナー次第で運が変わる人

sponsored link

相性に難しい要素を持っているカップルの長所

という記事に

「一つの例を上げれば、男性パートナーの第7ハウスの

支配星が第2ハウスにあるとします。

このような場合は、女性パートナーが本格的に

協力することで収入が爆発的に増える場合があります。」

と書きました。

これよりはかなり甘えん坊な感じになりますが、

第5ハウスの支配星が第7ハウスにあるタイプの人も

パートナー次第でかなり運が変わってきます。

パートナーがどれくらいのレベルを要求する人なのか、

そしてその要求に応えるだけのポテンシャルを

本人自身が持っているのか等々の条件はありますが、

上手く噛み合えば、新しい希望が生まれます。

この場合のコツはレベルを要求するパートナー側の人が

第5ハウスの支配星が第7ハウスにあるタイプの人の

ポテンシャルを適切に見抜いて自分のギアを

上げることです。

要は「ついてこい」という態度になるわけですが

ここでもホロスコープによってタイプがありますから

見極めが必要になります。

面倒と思われるかも知れませんが、本当に面倒です。

ただ一緒にいたい気持ちはかなり強いので

元々のポテンシャルがあれば、頑張る価値はあります。

今はこんな時ですから、二人で協力して頑張れる時ですし

それが出来る人たちは幸せです。

sponsored link
コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!