魚座の豊かさと大西つねき氏問題

sponsored link

このブログは、占星術ブログなので大西つねき氏の

発言内容に関しては、言及しませんし、しようとも

思いませんが、生き辛い人が頑張って生き続けて

良かったと思えるホロスコープの使い方を書いているので

改めて12星座を通して幸せや育て直し、死や政治、

お金儲け等々ざっくりと書いてみます。

魚座と死

魚座は、それまでの全ての星座の要素を内包していますから

何が正しいと決めることは出来ません。

全てが正しいとも言えるし、そうではないとも言えます。

少しずつ何かが足りないことを知っていますから

現実的にはその時々の正しさを採用するしかありません。

そのような優柔不断な状態は、その中身を見る力が

無ければ無力に見えます。

しかし魚座の本質は現実的なことではなく全てを浄化して

存在を無に戻すことです。

この無は、無能とか無力とか地上的価値で計られる

ものではありません。

そもそも魚座は、何がどれくらい正しかろうが、

地上的な損得に支えられた正義は眼中にありません。

これまでのサイクルを通して得られた真理の欠片を

次の牡羊座(誕生)の世界に手渡すだけです。

それは命(魂)を受け渡す行為です。

ですから成熟した社会であれば無力や無能といった

状態に重要な意義を見出して大切にします。

そこには次の世界(宇宙)に繋がる入り口があるからです。

大切にしないとその扉は開かずに、次の世界へ移動が

叶わないため地上を彷徨います。

それは救済に失敗した状態です。

射手座と自由

ことの発端となったれいわ新選組という政党の

党首である山本太郎氏は、射手座の人です。

射手座は、学問や宗教、政治と言っても政治学のような

ことに関してあらゆる制約を排除して自由に思索し

議論するサイン(星座)です。

その際に引き起こされるバトルは、射手座にとって

楽しみですらあります。

しかしこのバトルを楽しんでいる間は、その着想を

現実にフィットさせるための詰めについて考えるよりも

どれだけ上昇出来るかといった本来の射手座の本質に

忠実に振る舞います。

それが役割です。

山羊座と政治

あくまでも12星座を順番通りに考えると競争原理が

働く経済活動や自分自身の属する地域(選挙エリア)に

利益をもたらすのは、山羊座的活動です。

特定の地域の正しさに沿った活動を通して利益を

もたらします。

山羊座には、実際的な競争原理が強く働きます。

それぞれの価値が明確な分だけ能力に基づく

能率や効率といったものがとても重要になります。

そうでなければ現実社会を築き上げることは出来ません。

山羊座は様々な制限の中で現実的な利益を追求します。

そして私たちは、その価値で成り立ついずれかの

地域社会で生活しています。

sponsored link

水瓶座

山羊座的な価値は、様々な制限によって成り立って

いますから、かなり窮屈な世界です。

もう一度、自由を取り戻そうとします。

しかし実際の生活は、山羊座的価値観に支えられて

いますから水瓶座的価値は、現実に対して反抗的な

ものに映ります。

本当にムーブメントとして成功すれば革命ですが、

ある程度成熟してくると発明や発見という形で

山羊座的社会に接ぎ木するような形で新たな価値を

加えていきます。

このような活動は地域社会(山羊座)に依存した

精神状態では無理です。

もちろん、その他にも各分野の変革といった改革等も

込みです。

身体は、依存しつつも精神は自立した状態が必要です。

このような改革意識は、それなりに偏りがあって

他の立場の人間の利益感情を必ず刺激します。

それぞれの立場がある以上、完全に誰もが満足する

状態は同じ空間には実現しません。

そのために調整(天秤座)があります。

弱い立場であれば自分を訓練(乙女座)して適応します。

牡羊座の誕生から乙女座のプロセスを経て個人は

成長していきます。

そして天秤座で様々なレベルの出会いを経て

生きている間の繋がりが蠍座で育っていきます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!