メンヘラとDV対策(恋愛が上手くいくタイプの人)

sponsored link

私たちは、状況をコントロール出来ていると思うと

安心出来ます。

しかし客観的になれば直ぐに分かることですが、

真の意味で人間が人生をコントロール出来ることは

ありません。

何かしら守られ、生かされているからこそ

何とか人生が続いているのです。

自分自身の周囲にある危険を可視化出来たら

ほとんどの人は発狂するのではないでしょうか。

だとしても他力本願だけで何もしなくて良いのかと

言えばそんなことはありません。

自分自身の太陽星座を通して様々な体験をするために

この世にいます。

太陽星座と書きましたが、そのサイン(星座)の度数、

ハウス、アスペクトを総合的に含んだ内容です。

その他の天体や感受点は、太陽星座を意識の中心に

置いた場合は、感じ方を作ります。

太陽星座が認識をする価値観だとすれば、月や金星を

初めとするその他の天体や感受点は、感じ方です。

価値観が実際に形になり結果として報われると

嬉しいものですが、まったく同じ結果を手にしても

感じ方が異なればその意味するものは違います。

第1ハウスからコツコツと頑張って第10ハウスで

社会的なゴールに辿り着きます。

ここまでまったく同じ体験をしても経験として

蓄積される内容は異なります。

だからと言って状況をコントロールするものを全て

放棄してただ純粋に生きることを体験していくことに

集中することはやはり怖いでしょう。

しかし人生をコントロールしようとすればするほど

生きることは重荷なり退屈になります。

詰まらなくなります。

だからと言ってこのコントロールを手放すことは

なかなか出来ません。

それどころか不安になると余計にコントロールを

強めようとします。

これが恋愛であればメンヘラ、ストーカー、DV等々に

なって表れます。

では、どうしたらコントロールを手放せるのか?

もっと言えばコントロールを手放すことと安心感は

どうしたら両立出来るのか?

sponsored link

答えは簡単です。

コントロールを手放なしてはいけません。

自分自身の太陽星座の価値(度数、ハウス、アスペクト含む)を

しっかりと認識することは大切です。

目を閉じて何の支えもなく自由気ままに動くことは

ほぼ不可能です。

太陽星座の価値を手放して安心感を得ることは、それと

同じで無理でしょう。

この状態のまま過度なコントロールを避けるには

月や金星を初めとするその他の天体や感受点の感じ方を

積極的に認めてあげることです。

感じ方を認めると楽しくなってきますから

過度なコントロールが必要なくなります。

メンヘラやDVと言ったこじれてしまうことがなくなります。

感じ方を認めることが上手になると本当にポジティブになれます。

感じ方は、ホロスコープの中にある天体や感受点の数

だけではなく、コンビネーションを任意に繋げたり、

切ったりして強調することでいくらでも作れます。

トランジットの影響や相性の影響も加えると

無限に作ることが出来ます。

自分自身のホロスコープをしっかりと観察し必要な意味を

取り出して強調することでその時の自分に必要な意識(太陽)の

方向性を決められるのです。

今、この時点で何故?と思われた方のためにもう一度書くと

太陽星座は、体験するためだけの意識です。

どのように内面に蓄積され経験となるかは、感じ方によって

異なります。

感じ方によっていくらでも方向性は変わっていきます。

太陽星座をだけをしっかりと握っているタイプの人は、

価値観を振り回して結果的にマウントの取り合いになります。

そのことに神経質になります。

その他の天体や感受点が総合的に働いて出来上がる感じ方を

切り分けることは無理ですが、ホロスコープを通して

観察するとそれぞれの天体や感受点だけを取り出すことが出来ます。

本来、一つの天体や感受点だけを切り取って考えることは

良くありません。

総合的に読まないと意味がひっくり返ることもあるからです。

しかしこのような視点で読む場合は別です。

その天体や感受点の良い部分だけを認めてあげれば良いので

単独で読んでもまったく問題ありません。

ただそのように読んだ場合は、それがそのまま発揮されるか

どうかは別問題ですが、感じ方は良いものを育てることに

価値がありますから可能性が低くてもあればOKです。

トランジットの影響で花開くこともあります。

相性の影響で開花することもあります。

良い可能性を知って密かに育てていればポテンシャルは

あるわけですからどこかのタイミングで芽を出します。

感じ方を通して意味を先取りし太陽星座を不安なく

願う方向に向けさせましょう。

恋愛や結婚生活が上手く行く人は、自分自身が求める

感じ方を上手に作れる人です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!