女性が男性を励ます相性のアスペクトの2つのポイント

sponsored link

男性の太陽サインと女性の火星サインが

コンジャンクションを作っている場合です。

本来、太陽と火星のアスペクトが出来る相性は

深い仲になり易いものですが、この場合は、

2つの問題があります。

一つ目は、女性が火星サインになっていることです。

ベストは、女性が太陽で男性が火星のトラインです。

女性が火星のサインの場合は女性が男性を

励ます形になってしまいます。

そのこと自体に良いも悪いもないのですが、

そのような立場で、恋愛が上手くいくには、

女性が強くないといけません。

このような場合で、女性が男性よりもしっかりと

しているということは、ほとんどのケースで

女性の方が恋愛経験が多いということです。

そうなると、2つほどポイントがあって、

①、女性が過去の恋愛を綺麗にしていること

②、男性が大人しくてあまり勝気でないこと

の2点です。

太陽(男性)と火星(女性)のコンジャンクションの

もう一つの問題は、関係性に何らかの火種を

宿していることが多々あります。

これは、交際期間が長引くほど、必ずどこかで

顔を出します。

sponsored link

理由や原因はケースバイケースですが、

コンジャンクション自体の両面性が

どうしても現れます。

基本的には、良い相性ですが、プラス要素と

マイナス要素がせめぎ合う難しい面があります。

この場合でも女性がリード出来た方が

長続きします。

この相性の男性は矛盾を許容する力に乏しく、

ストレスに潰されて大人しくなっているだけですから

適切なフォローが必要です。

コンジャンクションの良い面だけを出す方法に、

良い面だけを引き出す視点を書いています。

これは基本的に個人のホロスコープの中での

コンジャンクション解説ですが、考え方は同じです。

太陽サインや月サインの相性の良さも必要に

なりますが、二人で同じ理想を求めていると

良い部分が出続けますが、前述したように

このような相性の男性はどこかに脆弱性を

抱えていることが多く、そのような部分を

改善しながら好転していくので、現象的には

何も起こらないということはありません。

頼り無い部分や押しの弱い部分にイライラ

することもあるでしょう。

それでも女性側のフォローがあれば少しずつ

良くなりますし、次第に二人で追いかけるべき

理想を男性パートナーも理解し始めます。

女性自身もこのような面倒な相手を選択するに

当たって男性に何かしら才能や見込みを感じる部分が

あるからこその相性ですから、太陽と火星の

コンジャンクションだけでなく、お互いの相性を

トータルに検討して下さい。

スピリチュアルな部分で運命的にポーンと結ばれた

場合ならかなりの確率で伸びていく傾向があります。

伸びていくと男性側に男性らしいプライドが

芽生えてくるので女性側に若干の調整が必要です。

sponsored link
コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!