無限の豊かさを示す魚座の世界

sponsored link

この記事で書いている魚座は、ハウスの魚座です。

魚座は、第12ハウスにある時が定位置です。

他の組み合わせでは少しずつ性質や働きは異なりますが

それでもそのハウスで魚座の性質が発揮されることには

変わりません。

今回の記事の考え方は、第12ハウスや海王星のある

ハウスにも通じるものがあります。

魚座の怖さについては、どこかで書きましたが、

その理由を簡単に言えば魚座の世界が「無」で

充満しているからです。

この「無」の中には、様々なものがミックス

されています。

何が飛び出してくるかは誰にも分かりません。

ですから怖さと書きましたが、この怖さは飛び

出して来るものの意外性にあります。

この意外性と魚座の苛烈な浄化作用が怖いのです。

しかしこのような魚座の働きは、生きている人間

にとってとても有益なものです。

何があるか分からない魚座の世界の最大の長所は、

無限の豊かさです。

伊勢谷友介さんが逮捕されたましたが、

海王星の豊かさに対する接し方が日本のルールに抵触した

という言い方が出来ます。

生まれ時間が分からないので魚座のハウスから書くことは

出来ませんが、少なくとも海王星の豊かさの資質の中から

中毒作用を選択してしまったということです。

魚座(魚座の支配星は海王星)の持つ豊かさは、無限ですから

個人は豊かさの種類を選択して受け取っています。

もっと言えば金星を一度クッションにして個人の楽しみ

として魚座の世界の豊かさを受け取ります。

ですからダイレクトに月で受け取る月と海王星のアスペクトは、

けっこう大変です。

sponsored link

しかしそれでも魚座の世界(魚座のハウス、第12ハウス、

海王星)の最大の長所は、無限の豊かさです。

ただ魚座の世界の怖さは、浄化作用を本質に持つ豊かさなので

種類が豊富過ぎるのです。

どんなものでも浄化するためです。

悪霊的な存在でも何でも対応します。

魚座が無限の豊かさを有しているのも浄化作用を通して

あらゆる存在を「無」にするためです。

生きている人間にとって豊かさとは自分自身にとって優しい

充満です。

そして完全な「無」は、死を意味します。

社会的な死、精神的な死、経済的な死、身体的な死です。

魚座としては、きちんと「無」の状態にして次のサイクルの

再生のコースに回してあげるだけです。

余談ですが、姓名判断の24画は豊かさを表しますが、

この豊かさも一度落ち込んでから豊かになっていきます。

魚座的な豊かさです。

このようなタイプの豊かさを扱うコツは、豊かさの

種類を自己責任で選択することです。

量としても種類としても無限に豊かさがありますから

何を選んでどのように受け取るかが大切です。

ホロスコープの魚座の世界は、魚座のハウス、

第12ハウス、海王星のあるハウスと分有されています。

まずは、魚座のハウスのナンバーをチェックします。

その内容が無限の豊かさを受け取り易いと言えます。

その内容が自分を包む豊かさの種類とも言えますが、

その豊かさを現実的にマネタイズしなければ仮に

第2ハウスが魚座でもキャッシュにはなりません。

それどころか曖昧な性質が多くの財産を溶かしてしまいます。

魚座の世界が教えてくれることは、「そこに何らかの豊かさが

ありますよ」というところまでです。

そこからどんな種類の豊かさを取り出すかは、完全に

自己責任です。

魚座の無限の豊かさは、浄化を目的にしていますから

一度はまり出すと中毒作用があります。

そうやって動けなくさせておいて死という完全な浄化に

持ち込みます。

これが好みの豊かさなら幸せ過ぎる状態ですが、間違った

選択をすると苦しみの中で浄化されてしまいます。

このように変幻自在な魚座の世界の豊かさは、信じることで

形になっていきます。

何をどのように信じるかで大きく変わります。

ホロスコープの中で魚座の世界がどのように位置付け

られていても良い豊かさとして受け取るかどうかは

完全に自己責任です。

ホロスコープをチェックして確実に分かるのは

無限の豊かさがある場所です。

そこから自分自身にとって有益なものを引き出すのは

あくまでも太陽や金星の働きです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!