太陽星座を通して必要な愛に出会うということ

sponsored link

愛されるために愛するためにちゃんと自分を整えられて

いるのか自問自答すると、どれくらいホロスコープが

活かされているのか何となく感じられるものです。

占星術を利用することもスピリチュアルな視点の一つです。

特に生まれ時間が分かっている場合は、それぞれの

ハウスの要素を生活の具体的な事柄と繋げられるほど

整理されていると自分自身が思うことと願いが叶うことに

関係があることが実感出来ます。

冷静に振り返るとまったく整理出来ていないと感じても

けっこう楽しくやれていたり、いろいろと上手く

やれている場合は、少しずつでも整えていくと更に

成果が出るようになります。

結婚相手の判断と自分の太陽星座の考え方という記事で、

太陽星座の観察する側面について触れましたが、この観察力は

私たちが普通に考える観察と少し違っていて自分自身が

ポジティブな状態であれば世の中の良い面や自分にとって

役立つものや援助してくれる人や物事を解決するヒント等々

素晴らしいものが沢山観察出来ます。

もちろん運命の相手に気が付いたりすることも含まれます。

いつもあと少しで思うところまで達成出来ない場合は、

何かしら必要なことやものに気付けていないだけです。

sponsored link

愛も同じです。

特別なことを達成する必要もありませんし、何かを

付け加えないと出会えないとか上手くいかないみたいな

ことはありません。

常に自分自身にとっての愛を見ていられる自分自身で

あるかどうかだけです。

虐待されて育つとどうしても自分自身の持つ様々なサイン(星座)の

ネガティブな要素ばかり観察してしまいます。

特に太陽星座は、その傾向があります。

その結果、出会えないし、やっと出会って交際しても

あまり良い相手ではないとか、相性が悪かったりします。

このような状態を回避するためには出来る限りコツコツと

整え続けるだけで十分です。

今現在、ネガティブな領域にあると完全にポジティブになろうと

しますが、今よりも良くなろうと思い取り組むだけで十分です。

生きている限りここで終わりということはありません。

コツコツと頑張っている間に分岐点を越えていきます。

気持ちが前を向いているといつの間にか越えていきますから

現状を気に病むことはありません。

太陽は、水星と金星とセットで働きます。

もっと言えば太陽星座の内容は、水星と金星が実現します。

これが太陽星座に沿って自分自身を整えると必要な愛に

出会ったり得られる理由です。

ですから水星の働きも太陽星座との組み合わせで考えないと

本当の水星の働きは分かりませんし、整えることでポジティブな

状態を作らないと必要な愛を見出すことが出来ないのです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!